2022/23 PDCワールドダーツチャンピオンシップ(2022/23 PDC World Darts Championship)

2022/23PDCワールドダーツチャンピオンシップ(2022/23 PDC World Darts Championship)は、PDCの30回目のワールドチャンピオンシップであり、2022年12月15日から2023年1月3日に開催された。メインスポンサー(ネームスポンサー)がオンライン自動車販売会社のCAZOO社であることから、正式には2022/23カズーワールドダーツチャンピオンシップ(2022/23 Cazoo World Darts Championship)と呼ばれた。

マイケル・スミスが決勝戦で9ダーツフィニッシュを決めるプレーをみせ、マイケル・ヴァン・ガーウェンに7-4で勝利し、初のワールドチャンピオンとなった。

賞金額

ワールドダーツチャンピオンシップは現在のPDCイベントで最も大きい賞金額の大会である。2021/22大会に続き、2022/23大会も総額£2,500,000(約4億1250万円*)、優勝賞金は£500,000(約8,250万円*)となる。また、参加者には最低でも£7,500(約123万円*)の賞金が保証されている。*£1=165円で算出

順位金額(£)金額(円*)
優勝£500,0008,250万円
準優勝£200,0003,300万円
セミファイナリスト£100,0001,650万円
準々決勝敗退£50,000825万円
4回戦敗退£35,000577万円
3回戦敗退£25,000412万円
2回戦敗退£15,000247万円
1回戦敗退£7,500123万円

出場者選考基準

ワールドダーツチャンピオンシップは世界中の参加基準を満たした96名の選手によるトーナメントである。出場資格は3つの部門からそれぞれ32名が選出された。

1. PDCオーダーオブメリット上位32名

2022プレイヤーズチャンピオンシップファイナルズが終了した時のPDCオーダーオブメリット(PDCの賞金ランキング)上位32名は2回戦からのシードとしての参加資格を獲得できる。また、32名のシードプレイヤーはトーナメント表にシード順で確定位置に組み込まれるため、ランキングが上位のプレイヤー同士はトーナメントの終盤にならなと対戦しないようになっている。

2. PDCプロツアーオーダーオブメリット上位32名

2022年のPDCプロツアーオーダーオブメリット(プロツアーの賞金ランキング)の上位32名は1回戦からの参加資格を獲得できる。PDCオーダーオブメリットとPDCプロツアーオーダーオブメリットで重複するプレイヤーはPDCオーダーオブメリットが優先され、PDCプロツアーから順位を繰り上げて32名に参加資格が与えられる。

3. 国際予選通過者

国際予選や指定されたPDCイベントで優勝したプレイヤー合計32名に1回戦からの参加資格が与えられる。この枠で出場したプレイヤーは1回戦でPDCプロツアーオーダーオブメリットの枠から出場した選手と対戦する。

出場者

1. PDCオーダーオブメリット上位32名

1 ガーウェン・プライス

2 ピーター・ライト

3 マイケル・ヴァン・ガーウェン

4 マイケル・スミス

5 ルーク・ハンフリーズ

6 ロブ・クロス

7 ジョニー・クレイトン

8 ジェイムズ・ウェイド

9 ダニー・ノッパート

10 ネイサン・アスピナル

11 ゲイリー・アンダーソン

12 デイブ・チズネル

13 ジョー・カレン

14 ディルク・ヴァン・ダイヴェンボート

15 ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ

16 ライアン・サール

17 ホセ・デ・ソウサ

18 クリストフ・ラタイスキ

19 ロス・スミス

20 デイモン・ヘタ

21 スティーブン・バンティング

22 クリス・ドビー

23 カラン・リッツ

24 ダリル・ガーニー

25 ガブリエル・クレメンス

26 ブレンダン・ドーラン

27 マーヴィン・キング

28 ヴィンセント・ヴァン・デル・フォールト

29 マーティン・シンドラー

30 メンサー・スルホビック

31 キム・ハイブリクス

32 レイモンド・ヴァン・バーナベルド

2. PDCプロツアーオーダーオブメリット上位32名

1 ジョシュ・ロック

2 アンドリュー・ギルディング

3 マーティン・ルークマン

4 マダーズ・ラズマ

5 エイドリアン・ルイス

6 ロビー・ジョン・ロドリゲス

7 スコット・ウィリアムズ

8 ジム・ウィリアムズ

9 ライアン・メイクル

10 ウィリアム・オコーナー

11 スティーブ・ビートン

12 ジャーメイン・ワティメナ

13 サイモン・ウィットロック

14 キーン・バリー

15 キーガン・ブラウン

16 リッキー・エヴァンス

17 アラン・スーター

18 カレル・セドラーチェク

19 ジェイミー・ヒューズ

20 マット・キャンベル

21 ダニー・ジェンセン

22 マイク・デ・デッカー

23 リッチー・エドハウス

24 ボリス・カリチュマー

25 キャメロン・メンジーズ

26 ルーク・ウッドハウス

27 ミッキー・マンセル

28 ヘルト・ネンチェス

29 ニールス・ゾンネフェルド

30 マーティン・クレーメーカー

31 ジョン・オショイ

32 アダム・ゴーラス

3. 国際予選

PDCウーマンシリーズ1位:リサ・アシュトン

PDCウーマンシリーズ2位:ボウ・グリーブス

ウーマンワールドマッチプレイ:ファロン・シャーロック

CDCツアー米国人プレイヤー:ダニー・バギッシュ

CDCツアーカナダ人プレイヤー:デビット・キャメロン

東ヨーロッパ予選:セバスチャン・ビアレッキ

DPAオセアニアマスターズ:マル・カミング

ノースアメリカンチャンピオンシップ:レオナード・ゲイツ

PDC中国プレミアリーグ:ハン・シーチェン

ドイツスーパーリーグ:フロリアン・ヘンペル

西ヨーロッパ予選:ジミー・ヘンドリック

アジアチャンピオンシップ:ローレンス・イラガン

アジアチャンピオンシップ:パウロ・ネブリダー

アジアチャンピオンシップ:クリスチャン・ペレス

アジアチャンピオンシップ:鈴木徹

インド予選:プラカシュ・ジワ

南西ヨーロッパ予選:ホセ・フスティシア

PDC PDC Nordic & Baltic:ダリウス・ラバナウスカス

PDC PDC Nordic & Baltic:ダニエル・ラーソン

ウクライナ予選:ブラディスフ・オメルツェンコ

PDCチャレンジツアー:ロバート・オーウェン

PDCチャレンジツアー:ダニー・ヴァン・トリップ

PDCデベロップメントツアー:ネイサン・ラファティ

PDCデベロップメントツアー:レビー・ウィリアムズ

中南米予選:ディオゴ・ポルテラー

DPNZ予選:ベン・ロブ

アフリカ予選:グラント・サンプトン

DPAサテライトツアー:レイモンド・スミス

PDJチャンピオンシップ:山本信博

PDCツアーカードホルダー予選:リッチー・バーネット

PDCツアーカードホルダー予選:ライアン・ジョイス

PDCツアーカードホルダー予選:ジェフ・スミス

¥14,800(2023/01/25 04:09時点 | Amazon調べ)

ワールドダーツチャンピオンシップ結果

決勝戦

マイケル・スミス7-4マイケル・ヴァン・ガーウェン

準決勝

マイケル・ヴァン・ガーウェン6-0ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ
マイケル・スミス6-2ガブリエル・クレメンス

準々決勝

マイケル・ヴァン・ガーウェン5-0クリス・ドビー
ガブリエル・クレメンス5-1ガーウェン・プライス
マイケル・スミス5-3スティーブン・バンティング
ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ5-3ジョニー・クレイトン

ベスト16

スティーブン・バンティング4-1ルーク・ハンフリーズ
マイケル・ヴァン・ガーウェン4-1ディルク・ヴァン・ダイヴェンヴォート
クリス・ドビー4-2ロブ・クロス
マイケル・スミス4-1ジョー・カレン
ガブリエル・クレメンス4-1アラン・スーター
ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ4-0キム・ハイブリクス
ジョニー・クレイトン4-3ジョシュ・ロック
ガーウェン・プライス4-1ホセ・デ・ソウサ

全試合の結果はこちら

2022年12月15日から2023年1月3日まで開催されるPDC最大のイベントである2022/23Cazoo World Darts Championship(カズーワールドチャンピオンシップ)の対戦スケジュールと試合スケジュール[…]



ワールドチャンピオンシップ関連記事

2022/23カズーワールドダーツチャンピオンシップ決勝戦でマイケル・スミスが過去3度のワールドチャンピオンとなっているマイケル・ヴァン・ガーウェンを7-4で破って優勝し、ワールドチャンピオンとなった。そして、スミスはワールドダーツチャンピオンシップの優勝賞金£500,000(約8,000万円*)を […]

2022/23ワールドダーツチャンピオンシップ決勝戦はマイケル・スミスが9ダーツフィニッシュを含む見事なパフォーマンスでマイケル・ヴァン・ガーウェンを7-4で破りワールドチャンピオンとなった。 マイケル・スミスはこれで2022グランドスラム優勝に続き、PDCメジャー2勝目で、初のPDCオーダーオブメ […]

2022/23ワールドダーツチャンピオンシップ決勝戦でマイケル・スミスが9ダーツを達成!! お互いが6パーフェクトダーツで迎えた、マイケル・ヴァン・ガーウェンはT20→T20と決めて9ダーツトライをするも、惜しくもD12を外した。 続く、後攻のマイケル・スミスがT20→T19と決め、見事にD12まで […]

2022/23 Cazoo World Darts Championshipもついに準決勝を迎えた。準決勝第1試合は、初の準決勝進出となったガブリエル・クレメンスvs2度の準優勝を経験しているマイケル・スミス。第2試合は、こちらも初の準決勝進出のディミトリ・ヴァン・デン・バーグvs過去3度のワールド […]

マイケル・ヴァン・ガーウェンは2022/23ワールドダーツチャンピオンシップ準決勝で、平均108.28のダーツでディミトリ・ヴァン・デン・バーグに勝利し、決勝戦へと駒を進めた。 ヴァン・ガーウェンは、この試合で9回の180、170チェックアウト、58.06%のチェックアウトパーセンテージのパフォーマ […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS