TOYO TIRESはPDCとのパートナーシップ延長を発表

TOYO TIRES(トーヨータイヤ)のブランド名でタイヤを製造するTOYO TIRE株式会社はPDCとのパートナーシップを3年間延長する事を発表した。TOYO TIRE株式会社は日本の兵庫県に本社を置く、日本を代表する企業である。

TOYO TIRESとのパートナーシップは2018年のワールドダーツチャンピオンシップからスタートし、最初の3年間の契約の満了に伴って今回パートナー契約の延長となった。

トーヨータイヤとの契約が始まり2年後の2020年のワールドダーツチャンピオンシップ終了後には、過去にタイヤフィッターとして働いていたピーター・ライトがPDCオーダーオブメリットで1位になるといったドラマもあった。



PDCのダーツは世界中のファンがテレビ・DAZN・PDCTVなどを通して試合を観戦している。トーヨータイヤはスポンサーシップを通して世界中の視聴者にブランドをアピールしていく。

PDCは2022年に開催されるトーナメントの世界中の視聴者数は4,000万人と推定しており、英国だけでも730万人を超えると予想されている。また、2022年のPDCビッグイベントイベントには、50万人以上のファンが会場での観戦をする。そのため、PDCとの提携は企業にとっても大きな利益をもたらす事が期待できる。

トーヨータイヤのロゴは、ロンドンで開催される2021/2022ワールドダーツチャンピオンシップで96名の全選手が着用するほか、PDCシーズンを通して企業広告を展開していく。


PDCは先日2022年シーズンからPDCイベントの賞金額を増額させる事を発表している。

PDCのマット・ポーター氏は「TOYO TIRESがPDCがパートナーシップを継続してくれたことは大きな励みになります。2022年の賞金額を1,500万ポンドに引き上げることを発表したため、ダーツはさらなるブームを迎えようとしています。トーヨータイヤとのこれまでの関係は成功しています。ダーツのブームは世界的に拡大しており、我々はこれからの素晴らしい3年間をトーヨータイヤと迎える事が出来るのを楽しみにしています」とコメントした。

PDCは賞金の増額を発表

PDC会長のエディ・ハーンは、2022年のPDCサーキット賞金額が1500万ポンド(約22億5千万円)を超えることを発表した。2022年に30試合行われるプレーヤーズチャンピオンシップは1試合あたりの賞金を10万ポンド(約1,50[…]



2022年12月15日より開幕する2022/23PDCワールドダーツチャンピオンシップの対戦スケジュールが発表された。今年のワールドチャンピオンシップは、12月15日から23日の9日間で第1ラウンドと第2ラウンドが行われる。そして、3日間のクリスマス休暇の後、12月27日から12月30日の4日間で第 […]

2022/23PDCワールドダーツチャンピオンシップ(2022/23 PDC World Darts Championship)はPDCが主催する第30回目のワールドチャンピオンシップとなる。メインスポンサー(ネームスポンサー)がオンライン自動車販売会社のCAZOO社であることから、2022/23カ […]

11月25日より開催された2022カズープレイヤーズチャンピオンシップファイナルズは、決勝戦でマイケル・ヴァン・ガーウェンがロブ・クロスに11-6で勝利し、自身7度目の同タイトルを獲得して幕を閉じた。 「娘にパパまた大きいトロフィーを持って帰ってくるの?と言われたから勝ちたかった。」と試合後に語った […]

2022年11月27日(日本時間28日朝)に行われた2022カズープレイヤーズチャンピオンシップファイナルズで、マイケル・ヴァン・ガーウェンが9ダーツフィニッシュを含むパフォーマンスで自身7回目の同大会のタイトルを獲得した。 9ダーツを達成したのは第3レッグで、177スタートしたヴァン・ガーウェンは […]

2022年11月27に行われた2022PDCウィンモーワールドユースチャンピオンシップ(PDC Winmau World Youth Championship Final)でジョシュ・ロックが6-1でネイサン・ガーバンに勝利してワールドユースチャンピオンとなった。ロックは£10,000(約165万円 […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS