2021/22ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ

2021/22PDCワールドダーツチャンピオンシップ(PDC World Darts Championship)がアレクサンドラパレスで12月15日から2022年1月3日の期間に開催される。2020年は無観客での開催であったが、今年は各日3000人を超える観衆を迎えて開催する。ワールドチャンピオンシップは世界中からダーツのトッププレイヤー96名が集結し、総額£2,500,000(約375,000,000円)の賞金を争う。優勝賞金は£500,000(約75,000,000円)。現在PDCで最も大きなイベントとなっている。
2020/21ワールドダーツチャンピオンシップの優勝者はガーウェン・プライス


2021/22ワールドダーツチャンピオンシップ出場選手

ワールド・ダーツ・チャンピオンシップへ出場する96名の選手の選考方法は以下の通りである。

・PDCオーダーオブメリット上位32名

・PDCプロツアーオーダーオブメリット上位32名

・国際予選通過者32名


PDCオーダーオブメリットにより出場権を獲得した選手は2回戦からの出場となり、1回戦はPDCプロツアーオーダーオブメリットで出場権を獲得した選手と国際予選通過者の32名によって行われる。


・PDCランキング上位32名(プレイヤーズチャンピオンシップファイナルズ終了時点)

ガーウェン・プライス

ピーター・ライト

マイケル・ヴァン・ガーウェン

ジェイムズ・ウェイド

ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ

ゲイリー・アンダーソン

ホセ・デ・ソウサ

ジョニー・クレイトン

マイケル・スミス

10 ネイサン・アスピナル

11 ロブ・クロス

12 クリストフ・ラタイスキ

13 ジョー・カレン

14 デイブ・チズネル

15 ライアン・サール

16 スティーブン・バンティング

17 ダーク・ヴァン・ドゥイベンボード

18 ダニー・ノッパート

19 ルーク・ハンフリーズ

20 サイモン・ウィットロック

21 マーヴィン・キング

22 ダリル・ガーニー

23 ブレンダン・ドーラン

24 グレン・デュラント

25 ガブリエル・クレメンス

26 メンサー・スルホビック

27 イアン・ホワイト

28 デヴォン・ピーターセン

29 ヴィンセント・ヴァン・デル・フォールト

30 クリス・ドビー

31 デイモン・ヘタ

32 キム・ハイブリクス


PDCオーダーオブメリット11/28

2021年11月26日から11月28日に開催されたプレイヤーズチャンピオンシップファイナルズの賞金を反映したPDCオーダーオブメリットが更新された。11月28日に更新したPDCオーダーオブメリット上位32名の選手には2021/22[…]


・PDCプロツアー上位32名(PDCオーダーオブメリットと重複しない上位32名)

カラン・リッツ

ロス・スミス

レイモンド・ヴァン・バーナベルト

ライアン・ジョイス

エイドリアン・ルイス

スコット・ミッチェル

アラン・サウター

マーティン・クレーマカー

ダリウス・ラバナウスカス

リッチー・エドハウス

ルーク・ウッドハウス

ジェイミー・ヒューズ

マイク・クイヴェンホーフェン

ロビー・ジョン・ロドリゲス

スティーブ・ビートン

ウィリアム・オコナー

リッキー・エヴァンス

キーン・バリー

ジェイソン・ヒーヴァー

ウィリアム・ボーランド

ロン・ミューレンカンプ

スティーブ・レノン

ラスティ-ジェイク・ロドリゲス

ルーウィー・ウィリアムズ

フローリアン・ヘンペル

ジャーメイン・ワティメナ

ジョー・マーナン

ライアン・マイクル

チャス・バーストウ

テッド・エヴェッツ

アダム・ハント

ジェイソン・ロウズ



国際予選通過者

  • ドイツスーパーリーグ優勝者

マーティン・シンドラー〈ドイツ〉


  • UKチャレンジツアー優勝者

ジム・ウィリアムズ〈ウェールズ〉


  • EUチャレンジツアー優勝者

マット・キャンベル〈カナダ〉


  • PDCNB1

マダーズ・ラズマ〈ラトビア〉


  • PDCNB2

ダニエル・ラーソン〈スウェーデン〉


  • CDC TOUR AMERICAN

ダニー・ロビー〈アメリカ〉


  • PDCアジアツアー予選-フィリピン

ローレンス・イラガン〈フィリピン〉


  • PDJ日本予選

山田 勇樹 〈日本〉


  • 中央・南アメリカ

ディオゴ・ポルテラ〈ブラジル〉


  • DPNZ REPRESENTATIVE

ベン・ロブ〈ニュージーランド〉


  • CDC TOP CANADIAN

ジョン・ノーマン・ジュニア〈カナダ〉


  • アフリカ予選

シェールズ・ロスパー〈南アフリカ〉



  • ウーマンシリーズオーダーオブメリット1位

ファロン・シャーロック〈イングランド〉


  • ウーマンシリーズオーダーオブメリット2位

リサ・アシュトン〈イングランド〉


  • PDC CHINA CHAMPION

リハオ・ウェン〈中国〉


  • 太平洋マスターズ優勝者

ケイ・スミス〈オーストラリア〉


  • DPA QUALIFIER

レイ・スミス〈オーストラリア〉


  • EADC QUALIFIER

ボリス・コルツォフ〈ロシア〉


  • UK デベロップメントツアーチャンピオン

ブラッドリー・ブルックス〈イングランド〉


  • アジアツアー予選-日本

柴田 豊和〈日本〉


  • インド予選

ニティン・クマール〈インド〉


  • EUデベロップメントツアーチャンピオン

ファビアン・シュムッツラー〈ドイツ〉


  • 西ヨーロッパ予選

クリス・ランドマン〈オランダ〉


  • 東ヨーロッパ予選

ロマン・ベネキー〈チェコ〉


  • アジアツアー予選-香港

ロイデン・ラム〈香港〉


  • アジアツアー予選-シンガポール

ポール・リム〈シンガポール〉


  • CDCコンチネンタルカップ優勝

ジェフ・スミス〈カナダ〉


  • 南西ヨーロッパ予選

ジャン・フランシスコ・ロドリゲス〈スペイン〉


  • 南東ヨーロッパ予選

ジョン・マイケル〈ギリシャ〉


  • ツアーカードホルダー予選

ジェームズ・ウィルソン

ボリス・カリチュマー

ニック・ケニー

ワールドダーツチャンピオンシップ賞金

ワールドダーツチャンピオンシップは賞金総額£2,500,000(約3億7500万円)で、現在のPDCで1番賞金が高いイベントとなっている。

賞金額

優勝 £500,000(約7,500万円)

準優勝 £200,000(約3,000万円)

セミファイナリスト £100,000(約1,500万円)

ベスト8 £50,000(約750万円)

第4ラウンド敗退(ベスト16) £35,000(約525万円)

第3ラウンド敗退(ベスト32) £25,000(約370万円)

第2ラウンド敗退 £15,000(約225万円)

初戦敗退 £7,500(約110万円)

合計 £2,500,000

日本代表の決定方法

日本人の参加枠は2人で、10月10日に行われる2021 PDJ Japan Championshipの優勝者と11月7日に行われる2021 PDC Asia World Championship Japan Qualifyingの優勝者に参加資格が与えられる。


2021年10月10日に開催された2021 PDJ Japan Championshipで優勝者の山田勇樹選手が出場権を獲得。

2021年11月7日に行われた2021 PDC Asia World Championship Japan Qualifyingで優勝した柴田豊和選手に出場権が与えられた。


ワールドダーツチャンピオンシップ歴代の優勝者

1994:デニス・プリーストリー

1995:フィル・テイラー

1996:フィル・テイラー

1997:フィル・テイラー

1998:フィル・テイラー

1999:フィル・テイラー

2000:フィル・テイラー

2001:フィル・テイラー

2002:フィル・テイラー

2003:ジョン・パート

2004:フィル・テイラー

2005:フィル・テイラー

2006:フィル・テイラー

2007:レイモンド・ヴァン・バーナベルド

2008:ジョン・パート

2009:フィル・テイラー

2010:フィル・テイラー

2011:エイドリアン・ルイス

2012:エイドリアン・ルイス

2013:フィル・テイラー

2014:マイケル・ヴァン・ガーウェン

2015:ゲイリー・アンダーソン

2016:ゲイリー・アンダーソン

2017:マイケル・ヴァン・ガーウェン

2018:ロブ・クロス

2019:マイケル・ヴァン・ガーウェン

2020:ピーター・ライト

2021年:ガーウェン・プライス


歴代のアベレージ記録

114.05 マイケル・ヴァン・ガーウェン

ー2016/17準決勝で記録


111.21 フィル・テイラー

ー2001/01ベスト16で記録


110.04 フィル・テイラー

ー2008/09決勝戦で記録


109.34 レイモンド・ヴァン・バーナベルド

ー2016/17準決勝で記録


109.23 マイケル・ヴァン・ガーウェン

ー2015/16ベスト32で記録



ワールドチャンピオンシップ関連記事

2021/22 William Hill World Darts Championshipを終えてのPDCオーダーオブメリットを更新。PDCオーダーオブメリットはPDCで直近2年間で獲得した賞金ランキングのことである(賞金ランキングに加算されない大会もある)。 今回のWorld Championsh […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipは最終日を迎え、マイケル・スミスとピーター・ライトによる決勝戦が行われた。この決勝戦をピーター・ライトが7-5で制して、2度目のワールドチャンピオンとなった。ピーター・ライトはトロフィーと優勝賞金£500,00 […]

ついに2021/22 William Hill World Darts Championship(ワールドダーツチャンピオンシップ)は決勝戦を残すのみとなり、決勝戦はピーター・ライトとマイケル・スミスの対戦となった。 試合は1月3日(日本時間1月4日AM5:00)より行われる。決勝戦のゲームフォーマ […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipの15日目は準決勝のが2試合行われた。 マイケル・スミス 対 ジェイムズ・ウェイド マイケル・スミス 6-3 ジェイムズ・ウェイド スミス ウェイド 100.98 Average 95.43 16 180 5 […]

2021/22 William Hill World Darts Championship 15日目では準決勝が行われる。試合はイブニングセッションのみでの進行となり、ゲームフォーマットはベストオブ11セット(6セット先取)で行われる。 1月2日 準決勝 第1試合 (日本時間1月3日AM4:40) […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS