2022年PDCイベントの大幅な賞金増額を発表

PDC

PDC会長のエディ・ハーンは、2022年のPDCサーキット賞金額が1500万ポンド(約22億5千万円)を超えることを発表した。

2022年に30試合行われるプレーヤーズチャンピオンシップは1試合あたりの賞金を10万ポンド(約1,500万円)に増額、プレミアリーグは100万ポンド(約1億5千万円)に増額、ワールド・マッチプレーの賞金額は80万ポンド(約1億2千万円)に増額し、そのうち優勝者には20万(約3000万円)ポンドの賞金が与えられる。

また、ワールドグランプリグランドスラムオブダーツプレーヤーズチャンピオンシップファイナルズも賞金額が増額される。

PDC会長のエディ・ハーン氏は、「巨額の賞金を投資することになりますが、これは我々の継続的なグローバル展開の一環として適切なものです。昨年のパンデミックへの積極的な対応により、スポーツの運営とプロ選手の活動を維持することができました。そのような厳しい状況の中、我々に協力してくれたスター選手への報奨として、このような増額を行うことができました。2022年に賞金総額1,500万ポンドを突破しましたが、今後数年間で賞金総額2,000万ポンドを突破することを目標としています。」と公表した。

また、ハーン氏は、「2022年のプレーヤーズチャンピオンシップの賞金総額に75万ポンドを投入することは、プロツアートーナメントの重要性を示すことになり、すべてのツアーカード保持者にとって大きな収入源となります。また、テレビイベントで成功を収めたエリートスターたちにも報酬を与えたいと考えており、来年のプレミアリーグの賞金総額が100万ポンドになることは素晴らしいことです。」とコメントした。


2023年以降にはテレビで放送されるイベントやPDCヨーロッパツアーの賞金額も増額予定となっている。

2022年賞金が増額するPDCイベント

2022年に賞金が増額するイベント

プレーヤーズ・チャンピオンシップ x30試合 – 1イベントあたり10万ポンド(2021年は1イベントあたり75,000ポンド)

プレミアリーグ – 100万ポンド(2021年は85万5,000ポンド)

ワールドマッチプレイ – 80万ポンド(2021年は70万ポンド)

ワールドグランプリ – 55万ポンド(2021年は45万ポンド)

グランドスラム・オブ・ダーツ – 65万ポンド(2021年は55万ポンド)

プレイヤーズ・チャンピオンシップ・ファイナルズ – 60万ポンド(2021年は50万ポンド)

ウーマンシリーズ – 1大会5,000ポンドを20大会に拡大(2021年は12大会)


2022PDCスケジュール

2022PDCツアーについて2022年のPDC(プロフェッショナル・ダーツ・コーポレイション)が開催するツアーの日程が決定した。2022年PDCツアーではヨーロッパツアーとウーマンシリーズが拡大する。2021年は2試合に縮[…]


PDCには毎年128名にツアーカードが与えられる。 PDCツアーカードを所有している選手は、PDCプロツアートーナメントに参加する事ができる。加えて、ユーロツアーイベントの予選、グランドスラムの予選、ワールドシリーズファイナルズの予選、ワールドダーツチャンピオンシップの最終予選に参加することができる […]

欧州の大手自動車オンライン販売会社であるCazooはダーツのスポンサーシップを拡大し、ワールドダーツチャンピオンシップ、UKオープン、プレーヤーズチャンピオンシップファイナルズ、マスターズのタイトルスポンサーとなった。 Cazooはサッカー(Everton、Aston Villa & the […]

2022年のPDC Q-スクールが1月9日から1月15日の期間で開催される。2022年のQスクールは、ミルトンケインズで行われる英国Qスクール(UKQスクール)とニーダーンハウゼンで行われるヨーロッパQスクール(EUQスクール)の2つに別れて同日に行われる。 UKQスクールで17枚とEUQスクールで […]

2022年1月28日より3日間開催されるマスターズは、2021/22ワールドダーツチャンピオンシップ終了後のPDCオーダーオブメリットで上位24名の選手によって行われる大会。PDCオーダーオブメリット上位8名の選手はシードとなり大会2日目に行われる第2ラウンドから出場し、大会1日目には9位~24位の […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipを終えてのPDCオーダーオブメリットを更新。PDCオーダーオブメリットはPDCで直近2年間で獲得した賞金ランキングのことである(賞金ランキングに加算されない大会もある)。 今回のWorld Championsh […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipは最終日を迎え、マイケル・スミスとピーター・ライトによる決勝戦が行われた。この決勝戦をピーター・ライトが7-5で制して、2度目のワールドチャンピオンとなった。ピーター・ライトはトロフィーと優勝賞金£500,00 […]

ついに2021/22 William Hill World Darts Championship(ワールドダーツチャンピオンシップ)は決勝戦を残すのみとなり、決勝戦はピーター・ライトとマイケル・スミスの対戦となった。 試合は1月3日(日本時間1月4日AM5:00)より行われる。決勝戦のゲームフォーマ […]


>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS