マイケル・スミス 2年連続 3度目のワールドチャンピオンシップ決勝戦進出!

マイケル・スミスは2022/23ワールドダーツチャンピオンシップ準決勝でガブリエル・クレメンスに6-2で勝利して決勝進出を決めた。

スミスはこの試合で19回の180、161チェックアウトを含む5回の100+チェックアウトを披露し、3ダーツアベレージは100を超える最高のパフォーマンスを魅せた。

惜しくも過去2回ワールドチャンピオンシップで準優勝となっているスミスは、2021/22ワールドチャンピオンシップから2年連続での決勝戦進出となった。また、2018/19大会でも決勝戦を戦っているため3度目の決勝戦となる。2018/19大会ではマイケル・ヴァン・ガーウェンに敗れて準優勝となったため、今回リベンジ達成となるのか。

注目の決勝戦は1月3日(日本時間1月4日AM5:15〜)に試合が開始予定。

ワールドチャンピオンシップ関連記事

[archivelist cat=15 num=5]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次