ガブリエル・クレメンス プライスに5-1で勝利し初のベスト4へ!!

ドイツ人ダーツプレイヤーのガブリエル・クレメンスは、1月1日(日本時間1月2日早朝)に行われたワールドダーツチャンピオンシップ準々決勝で、2大会前の王者ガーウェン・プライスを相手に5-1で勝利して初の準決勝頻出を決めた。

クレメンスは第1セットを3-0で失ったものの、そこから5セットを連続で獲る見事なダーツを披露した。この試合で180を8回、140を30回を決めたクレメンスの3ダーツアベレージは99.94とハイレベルな数値を記録して勝利した。

キャリアハイとなる準々決勝で現PDCオーダーオブメリット1位のプライスを破り、キャリアハイを更新したクレメンスは、1月2日に行われる準決勝でマイケル・スミスと決勝戦進出をかけて戦う。

エルスタイル(L-style)
¥889 (2024/05/22 20:29時点 | Amazon調べ)

ワールドダーツチャンピオンシップ関連記事

[archivelist cat=15 num=5]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次