2022 PDCツアーカードホルダーリスト

PDC

PDCには毎年128名にツアーカードが与えられる。

PDCツアーカードを所有している選手は、PDCプロツアートーナメントに参加する事ができる。加えて、ユーロツアーイベントの予選、グランドスラムの予選、ワールドシリーズファイナルズの予選、ワールドダーツチャンピオンシップの最終予選に参加することができる。

2022 PDCツアーカードホルダー


・PDCオーダーオブメリット上位64名

画像:ガーウェン・プライス

2021/22ワールドダーツチャンピオンシップ終了後のPDCオーダーオブメリットで上位64名の選手には1年間のツアーカードが与えられる。1年間のツアーカードとなるため、2022/23ワールドダーツチャンピオンシップ終了後のオーダーオブメリットで上位64位以内とならない場合は翌年ツアーカードを失うこととなる。

1 ガーウェン・プライス

2 ピーター・ライト

3 マイケル・ヴァン・ガーウェン

4 ジェイムズ・ウェイド

5 マイケル・スミス

6 ゲイリー・アンダーソン

7 ホセ・デ・ソウサ

8 ジョニー・クレイトン

9 ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ

10 ロブ・クロス

画像・ジョーカレン

11 ジョー・カレン

12 クリストフ・ラタイスキー

13 デイブ・チズネル

14 ネイサン・アスピナル

15 ディルク・ヴァン・ドゥイフェンボーデ

16 ライアン・サール

17 マーヴィン・キング

18 ダニー・ノッパート

19 ルーク・ハンフリーズ

20 スティーブン・バンティング

21 ガブリエル・クレメンス

22 ダリル・ガーニー

23 ブレンダン・ドーラン

24 イアン・ホワイト

25 サイモン・ウィットロック

26 デヴォン・ピーターセン

27 メンサー・スルホビック

28 ヴィンセント・ファン・デル・フォールト

29 デイモン・ヘタ

画像:カラン・リッツ

30 カラン・リッツ

31 グレン・デュラント

32 クリス・ドビー

33 ロス・スミス

34 ライアン・ジョイス

35 キム・ハイブリクス

36 ジャーメイン・ワティメナ

37 ウィリアム・オコナー

37 ジェイミー・ヒューズ

画像:エイドリアン・ルイス

39 エイドリアン・ルイス

40 マーティン・クレーマカー

41 リッキー・エバンス

42 アダム・ハント

43 ダリウス・ラバナウスカス

44 スティーブ・レノン

45 ジェフリー・デ・ズワーン

46 ジェイソン・ロウ

47 ルーク・ウッドハウス

48 マイク・クイヘンホーフェン

48 マダーズ・ラズマ

50 スティーブ・ビートン

51 アラン・スター

52 ロン・ミューレンカンプ

53 ジェフ・スミス

54 スティーブ・ウェスト

55 ウィリアム・ボーランド

56 アンディ・ボールトン

57 キーガン・ブラウン

58 レイモンド・ヴァン・バーナフェルド

59 マイク・デ・デッカー

60 ライアン・ミークル

61 ボリス・カリチュマー

画像:フロリアン・ヘンペル

62 フロリアン・ヘンペル

63 ジョン・ヘンダーソン

64 マックス・ホップ


基準のオーダーオブメリット

2021/22 William Hill World Darts Championshipを終えてのPDCオーダーオブメリットを更新。PDCオーダーオブメリットはPDCで直近2年間で獲得した賞金ランキングのことである(賞金ランキングに加算[…]



2021/22の2年間有効なツアーカード

画像:ニールス・ゾンネフェルド

2021/22の2年間有効なツアーカードを獲得したプレイヤーは2年目のシーズンとなる。2022/23ワールドダーツチャンピオンシップ終了時に64位以内でない場合はツアーカードを失う。

マーティン・シンドラー

リッチー・エドハウス

キーン・バリー

スコット・ミッチェル

ルイス・ウィリアムズ

ジョー・マーナン

ジェイソン・ヒーバー

ボリス・コルツォフ

ゴードン・マザーズ

アダム・ゴーラス

ジョン・マイケル

ピーター・ハドソン

エディ・ラブリー

ニールス・ゾンネフェルド

ギアト・デ・ヴォス

マーティン・ルークマン

ダニー・バギッシュ

アンドリュー・ギルディング

ヘールト・ネンチェス

ジョン・ブラウン

ジャック・メイン

ジョン・ウォーズリー

デビッド・エバンス

ベリー・ファン・ピア

ゾーラン・レルヒバッカー

ブレット・クレイドン

ジェイク・ジョーンズ

マイケル・アンターブシュナー



2021PDCデベロップメントツアーオーダーオブメリット上位2名

画像:ブラッドリー・ブルックス

2021PDCデベロップメントツアーのオーダーオブメリット(賞金ランキング)で上位2名となった選手2022/23の2年間のツアーカードが与えられる。

ブラッドリー・ブルックス

ラスティ-ジェイク・ロドリゲス


2021PDCチャレンジツアーオーダーオブメリット上位2名

2021PDCユニコーンチャレンジツアーのオーダーオブメリット(賞金ランキング)で上位2名となった選手には2022/23の2年間有効なツアーカードが与えられる。

ジム・ウィリアムズ

マット・キャンベル


UK Qスクール ファイナルステージの勝者

2022年1月9日〜15日に行われたUK Qスクールのファイナルステージの4トーナメントで優勝した4名の選手には、2022/23の2年間有効なツアーカードが与えられる。

ジェームズ・ウィルソン

ダレン・ウェブスター

ロス・モンゴメリー

ジョシュ・ロック


ヨーロッパ Qスクール ファイナルステージの勝者

2022年1月9日〜15日に行われたEU Qスクールのファイナルステージの4トーナメントで優勝した4名の選手には、2022/23の2年間有効なツアーカードが与えられる。

ホセ・ジャスティシア

ブライアン・ラマン

ルク・ピータース

クリストフ・クチュック


UK Qスクール ファイナルステージOOMツアーカード

画像:テッド・エベッツ

2022年1月12日~15日に行われたUK Qスクール ファイナルステージのオーダーオブメリット(勝利ポイントランキング)に応じて上位13名には2年間有効なツアーカードが与えられる。

ジェイミー・クラーク

テッド・エベッツ

コナー・スカット

リッチー・バーネット

ケビン・バーネス

スコット・ウェイツ

ネイサン・ラフェリー

キャメロン・メンジーズ

ジョン・オシア

ジョージ・キリントン

ミッキー・マンセル

ニック・フルウェル

ショーン・ウィルキンソン


ヨーロッパ Qスクール ファイナルステージOOMツアーカード

画像:ロビー-ジョン・ロドリゲス

2022年1月12日~15日に行われたヨーロッパ Qスクール ファイナルステージのオーダーオブメリット(勝利ポイントランキング)に応じて上位11名には2年間有効なツアーカードが与えられる。

マリオ・ヴァンデンボゲールデ

ジュール・ヴァンドンゲン

ケビン・ドエッツ

トニー・マルティネス

ダニー・ジャンセン

ラデク・サガンスキー

ダミアン・モル

ジミー・ヘンドリックス

リカルド・ピエトレツコ

ラジミール・アンデルセン

ロービー-ジョン・ロドリゲス



プレミアリーグNight11の決勝戦で、ジョニー・クレイトンは平均103.40のアベレージでマイケル・ヴァン・ガーウェンを破り、今シーズン3勝目を挙げてプレミアリーグで首位に立った。 クレイトンは試合後のインタビューで「第16夜までに、トップ4に入っていれば、どこにいてもいいんだ。」とコメントをした […]

ルーク・ハンフリーズは、ミュンヘンのゼニスで開催されたジャーマンダーツ・グランプリで初の欧州ツアータイトルを獲得した。 元ワールドユース・チャンピオンであるハンフリーズは、2021年のUKオープンで決勝に進出し、今年の初めには初のプレイヤーズチャンピオンシップで優勝するなど、この1年半で世界のトップ […]

2022年のUKオープンが3月3日に開幕する。UKオープンは賞金総額45万ポンド(約6,900万円)、優勝賞金10万ポンドのPDCプレミアイベント。 出場者はPDCツアーカードホルダー126名、アマチュア予選通過選手16名、2021年のデベロップメントツアーとチャレンジツアーで出場資格を獲得した選手 […]

今年最初のヨーロッパツアーイベントであるインターナショナルダーツオープン最終日は、アフターヌーンセッションで3回戦、イブニングセッションで準々決勝・準決勝・決勝が行われた。 決勝戦の舞台でPDC1位のガーウェン・プライスと2位ピーター・ライトの直接対決が行われた。勝った方がPDC1位となる試合をガー […]

2022プレミアリーグNight3が2月17日(日本時間2月18日朝)に行われた。このプレミアリーグNight3は、ガーウェン・プライスが1晩で2度の9ダーツフィニッシュを達成して優勝した。 プライスは準決勝のマイケル・ヴァン・ガーウェン戦と決勝のジェイムズ・ウェイド戦で9ダーツを達成。圧倒的強さで […]

現在PDCオーダーオブメリット1位のガーウェン・プライスが1晩で2度の9ダーツを達成するという歴史的快挙を達成した。 プレミアリーグで2度の9ダーツを達成したのはフィル・テイラー以来2人目で、テレビ中継された試合で1日で2度の9ダーツを達成するのは史上初の快挙となった。 プライスは準決勝のマイケル・ […]

世界有数のスポーツプラットフォームであるDAZNは、現在プレミアリーグの生中継を放送している。 そんな、PDCのビッグパートナーであるDAZNの1ヶ月無料トライアルを2月22日に終了する。 DAZNは更なるスポーツ視聴体験を提供するために2月22日(火)より月額料金を3000円(税込)へ改定する。 […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS