2022 カズーヨーロピアンチャンピオンシップ(2022 Cazoo European Championship)

2022カズーヨーロピアンチャンピオンシップがドイツのドルトムントで10月27日から10月30日の4日間の日程で開催される。ヨーロピアンチャンピオンシップはPDCが開催するダーツのメジャートーナメントで、PDCヨーロピアンツアーオーダーオブメリット上位32名が出場できるプレミアイベントである。2021年チャンピオンのヨーロピアンチャンピオンシップの優勝者はロブ・クロス

2022 ヨーロピアンチャンピオンシップ 出場者

写真:ルーク・ハンフリーズ

2022ヨーロピアンチャンピオンシップは2022年に開催される全13試合のPDCヨーロピアンツアーランキング上位32名が出場することができる。10月16日に開催された2022年のヨーロピアンツアー最終戦のジブラルタルダーツトロフィーの結果でランキング(オーダーオブメリット)が確定した。

2022ヨーロピアンツアーオーダーオブメリット上位32名

1ルーク・ハンフリーズ£116,500
2マイケル・ヴァン・ガーウェン£99,000
3ピーター・ライト£59,500
4ロブ・クロス£56,500
5デイモン・ヘタ£52,000
6ジョー・カレン£51,500
7デイブ・チズネル£48,500
8マイケル・スミス£41,000
9ネイサン・アスピナル£39,500
10ジョニー・クレイトン£38,000
11ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ£37,500
11ダニー・ノッパート£37,500
13ディルク・ヴァン・ダイヴェンボート£36,000
14ガーウェン・プライス£33,000
15ホセ・デ・ソウサ£32,000
16ライアン・サール£27,000
16マーティン・ルークマン£27,000
18マーティン・シンドラー£26,000
18ロービー・ジョン・ロドリゲス£26,000
20マダーズ・ラズマ£22,500
21アンドリュー・ギルディング£21,500
21ダリル・ガーニー£21,500
23ガブリエル・クレメンス£19,000
23ジョシュ・ロック£19,000
23カレル・セドラセク£19,000
23スティーブン・バンティング£19,000
27ロス・スミス£16,000
28ヴィンセント・ヴァン・デル・フォールト£14,500
28ジェイムズ・ウェイド£14,500
30ライアン・メイクル£14,000
30クリス・ドビー£14,000
30クリストフ・ラタイスキ£14,000

2022 ヨーロピアンチャンピオンシップ ドロー

ヨーロピアンチャンピオンシップの試合は、ヨーロッパツアーの上位対下位の組み合わせとなる。

*以下の()内の数字はヨーロピアンツアーの順位。

(1) ルーク・ハンフリーズ vs (32) クリストフ・ラタイスキー

(16) ライアン・サール vs (17) マーティン・ルークマン

(8) マイケル・スミス vs (25) カレル・セドラセク

(9) ネイサン・アスピナル vs (24) ジョシュ・ロック

(4) ロブ・クロス vs (29) ジェイムズ・ウェイド

(13) ディルク・ヴァン・ダイヴェンボート vs (20) マダース・ラズマ

(5) デイモン・ヘタ vs (28) ヴィンセント・ヴァン・デル・ヴォート

(12) ダニー・ノッパート vs (21) アンドリュー・ギルディング

(2) マイケル・ヴァン・ガーウェン vs (31) クリス・ドビー

(15) ホセ・デ・ソウサ vs (18) マルティン・シンドラー

(7) デイブ・チスネル vs (26) スティーブン・バンティング

(10) ジョニー・クレイトン vs (23) ガブリエル・クレメンス

(3) ピーター・ライト vs (30) ライアン・メイクル

(14) ガーウェン・プライス vs (19) ロウビィ・ジョン・ロドリゲス

(6) ジョー・カレン vs (27) ロス・スミス

(11) ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ vs (22) ダリル・ガーニー

ヨーロピアンチャンピオンシップ賞金

2022ヨーロピアンチャンピオンシップの賞金総額は£500,000(約8,000万円)で、優勝賞金は£120,000(約1,920万円)で行われる。*1ポンド=160円で算出

優勝 – £120,000(約1920万円)

準優勝 – £60,000(約960万円)

セミファイナリスト – £32,000(約512万円)

クオーターファイナリスト – £20,000(約320万円)

ラスト16 – £10,000(約160万円)

1回戦敗退 – £6,000(約96万円)

ヨーロピアンチャンピオンシップについて

ヨーロピアンチャンピオンシップはPDCが開催するダーツのメジャートーナメント。PDCヨーロピアンツアーオーダーオブメリット上位32名が出場する事ができる。ヨーロピアンチャンピオンシップはPDCプレミアイベントの1つ[…]

ヨーロピアンチャンピオンシップ関連記事

マイケル・スミスは10月30日に行われたカズーヨーロピアンチャンピオンシップで2022年3度目のPDCメジャートーナメントの決勝へ進出するも、またもや準優勝となった。 マイケル・スミスは幾度もPDCイベントで優勝をしてきたが、実はメジャーイベント(プレミアイベント)で優勝したことがない。今回がキャリ […]

ロス・スミスはドルトムントで開催された2022カズーヨーロピアンチャンピオンシップで優勝し、PDCテレビイベントで初のタイトルを獲得した。 ロス・スミスは準決勝のピーター・ライトとの試合で、3-8でのビハインド状態から8レグを連続で奪い、11-8と逆転勝利で決勝へと駒をすすめた。そして、テレビイベン […]

2022年10月30日に行われた2022かズーヨーロピアンチャンピオンシップの最終日で、ロス・スミスが初のメジャートーナメントの決勝進出で初優勝を飾った。 決勝戦のマイケル・スミス戦では、お互いがアベレージ100を超えるハイレベルな争いとなったが、この試合をロス・スミスが11-8で勝利した。 ロス・ […]

10月29日に行われたカズーヨーロピアンチャンピオンシップの3日目では、第2ラウンドの試合が8試合行われた。 10月29日土曜日(アフタヌーンセッション) セカンドラウンド x 4試合 ダニー・ノッパート 10-9 ヴィンセント・ファン・デル・フォールト ディルク・ヴァン・ダイヴェンボート 10-7 […]

10月28日に行われた2022カズーヨーロピアンチャンピオンシップ2日目は若手プレイヤーが活躍。ロビー・ジョン・ロドリゲスとクリス・ドビーがガーウェン・プライス(現PDC2位)とマイケル・ヴァン・ガーウェン(現PDC3位)を圧倒する素晴らしいプレーを披露した。 なんと、この日に行われた8試合の勝者の […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS