2022 ワールドカップオブダーツ 【WORLD CUP OF DARTS】

2022年6月16日(日本時間6月17日AM2:00)に2022 Cazoo World Cup Of Dartsが開幕する。

2022年のダーツのワールドカップは6月16日から6月19日の4日間に渡ってフランクフルトのEissporthalleで行われる。PDCのランキング基準や様々な予選を通過した32カ国の2人ペア総勢64名が出場する大会となっている。

2021年大会ではスコットランドのピーター・ライトとジョン・ヘンダーソンのペアが優勝しており、今年もこの2人がスコットランドの代表として出場しタイトル防衛に挑む。

過去に4度優勝しているオランダはマイケル・ヴァン・ガーウェンが腕の手術を行うために出場を辞退し、ダニー・ノパートとディルク・ファン・ドゥイベンボーデのペアで挑戦することとなった。

そして、日本からはWorld Cup Japan Qualifyngを勝ち抜いた後藤智弥と鈴木徹のペアが出場する。


全32カ国の出場者

画像:サイモン・ウィットロック&デイモン・ヘタ

オーストラリア:デイモン・ヘタ & サイモン・ウィットロック

オーストリア:メンサー・スルホビック & ロウビー・ジョン・ロドリゲス

ベルギー:ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ & キム・ハイブリクス

ブラジル:ディオゴ・ポルテラ & アルトゥール・バジェ

カナダ:ジェフ・スミス & マット・キャンベル

チェコ共和国:アダム・ゴウラス & カレル・セドラチェク

デンマーク:ウラジミール・アンデルセン & アンドレアス・トフト・ヨルゲンセン

イングランド:マイケル・スミス & ジェイムズ・ウェイド

フィンランド:マルコ・カンテレ & アキ・パービライネン

ドイツ:ガブリエル・クレメンス & マーティン・シンドラー

ジブラルタル:ジャスティン・ヒューイット & クレイグ・ガリアーノ

香港 :ロク・イン・リー & ホー・トンチン

ハンガリー:ナンドール・プレズ & ゲルゲリー・ラカトス

イタリア :ギゼッペ・ディ・ロッコ & ガブリエル・ロロ

日本 :後藤智弥 & 鈴木徹

ラトビア : マダーズ・ラズマ & ナウリス・グルグルー

リトアニア : ダリウス・ラバナウスカス & ミンダウガス・バラウスカス

オランダ:ダニー・ノッペート & ディルク・ヴァン・ダイヴェンボート

ニュージーランド:ベン・ロブ & ウォーレン・パリー

北アイルランド:ダリル・ガーニー & ブレンダン・ドーラン

フィリピン:ルーレンス・イラガン & RJ・エスカロス

ポーランド:クリストフ・ラタイスキ& セバスチャン・ビアレッキ

ポルトガル:ホセ・デ・ソウサ & ビトール・ジェロニモ

アイルランド:ウィリアム・オコナー & スティーブ・レノン

スコットランド:ピーター・ライト & ジョン・ヘンダーソン

シンガポール:ポール・リム & ハリス・リム

南アフリカ:デボン・ピーターセン & ステファン・フェルマク

スペイン:ホセ・フスティシア & トニー・マルティネス

スウェーデン:ダニエル・ラーション & ヨハン・エングストロム

スイス:ステファン・ベルモンド & トーマス・ユンハンス

アメリカ:ダニー・バギッシュ & ジュールズ・ヴァン・ドンゲン

ウェールズ:ガーウェン・プライス & ジョニークレイトン



過去の優勝国

画像:2021W杯優勝ピーター・ライト&ジョン・ヘンダーソン

2010年:オランダ(レイモンド・ヴァン・バーナベルド & コウ・ストンぺ)

2012年:イングランド(フィル・テイラー&エイドリアン・ルイス)

2013年:イングランド(フィル・テイラー&エイドリアン・ルイス)

2014年:オランダ(マイケル・ヴァン・ガーウェン&レイモンド・ファン・バーナベルド)

2015年:イングランド(フィル・テイラー&エイドリアン・ルイス)

2016年:イングランド(フィル・テイラー&エイドリアン・ルイス)

2017年:オランダ(マイケル・ヴァン・ガーウェン&レイモンド・ファン・バーナベルド)

2018年:オランダ(マイケル・ヴァン・ガーウェン&レイモンド・ファン・バーナベルド)

2019:スコットランド(ゲイリー・アンダーソン&ピーターライト)

2020年:ウェールズ(ガーウェン・プライス & ジョニー・クレイトン)

2021年:スコットランド(ピーター・ライト&ジョン・ヘンダーソン)



2022ワールドカップ賞金

2022ワールドカップ賞金詳細(賞金はペアの1人当たりの金額)

優勝:各35,000ポンド(約575万円)

準優勝:各20,000ポンド(約328万円)

セミファイナリスト:各12,000ポンド(約197万円)

クオーターファイナリスト:各8,000ポンド(約131万円)

第2ラウンド敗者:各4,000ポンド(約66万円)

第1ラウンド敗者:各2,000ポンド(約33万円)

*為替レートは執筆時の1ポンド=164.16円で計算


2022ワールドカップ日程

画像:ガーウェン・プライス&ジョニー・クレイトン

2022年6月16日(日本時間6月17日AM2:00)

1回戦x8試合

2022年6月17日(日本時間6月18日AM2:00)

1回戦x8試合

1回戦詳細

2022年6月16日より開催されるカズーワールドカップオブダーツ(2022 Cazoo World Cup of Darts)は、32の国が2人1組で出場するトーナメントとなっている。第1ラウンドは2日間に分かれて行われる。大会3日目で第[…]

2022年6月18日(日本時間6月18日PM8:00)

2回戦x4試合

2022年6月19日(日本時間6月19日PM8:00)

アフタヌーンセッション – クオーターファイナルx4試合

イブニングセッション – セミファイナルx2試合 & ファイナル

2022年12月15日より開幕する2022/23PDCワールドダーツチャンピオンシップの対戦スケジュールが発表された。今年のワールドチャンピオンシップは、12月15日から23日の9日間で第1ラウンドと第2ラウンドが行われる。そして、3日間のクリスマス休暇の後、12月27日から12月30日の4日間で第 […]

2022/23PDCワールドダーツチャンピオンシップ(2022/23 PDC World Darts Championship)はPDCが主催する第30回目のワールドチャンピオンシップとなる。メインスポンサー(ネームスポンサー)がオンライン自動車販売会社のCAZOO社であることから、2022/23カ […]

11月25日より開催された2022カズープレイヤーズチャンピオンシップファイナルズは、決勝戦でマイケル・ヴァン・ガーウェンがロブ・クロスに11-6で勝利し、自身7度目の同タイトルを獲得して幕を閉じた。 「娘にパパまた大きいトロフィーを持って帰ってくるの?と言われたから勝ちたかった。」と試合後に語った […]

2022年11月27日(日本時間28日朝)に行われた2022カズープレイヤーズチャンピオンシップファイナルズで、マイケル・ヴァン・ガーウェンが9ダーツフィニッシュを含むパフォーマンスで自身7回目の同大会のタイトルを獲得した。 9ダーツを達成したのは第3レッグで、177スタートしたヴァン・ガーウェンは […]

2022年11月27に行われた2022PDCウィンモーワールドユースチャンピオンシップ(PDC Winmau World Youth Championship Final)でジョシュ・ロックが6-1でネイサン・ガーバンに勝利してワールドユースチャンピオンとなった。ロックは£10,000(約165万円 […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS