ゲイリー・アンダーソン 2度のワールドチャンピオンであるルイスを下し3回戦進出

ゲイリー・アンダーソンは12月16日のイブニングセッション(日本時間12月17日朝)でエイドリアン・ルイスと対戦。

エイドリアン・ルイスは2011年と2011年の2年連続で、ゲイリー・アンダーソンも2015年と2016年の2年連続でワールドダーツチャンピオンシップで優勝している。

また、アンダーソンとルイスは2011年と2016年には決勝で対戦しており、2011年はルイスが7-5で勝利し、2016年にはアンダーソンが7-5で勝利している。

そんな2人による対戦が今回のワールドダーツチャンピオンシップで2回戦で早くも実現した。

アンダーソンはオープニングセットを落としたが、ゲーム終盤の10レグの内9レグを奪って逆転勝利した。


ゲイリー・アンダーソンはこれまでに出場したワールド・ダーツ・チャンピオンシップの初戦で負けた事がなく、今回もこの記録を継続した。

アンダーソンは「スタートは遅かったけど、最後はうまくいったよ」とコメントした。

また、アンダーソンは「新しいダーツを使っているんだ。練習ボードではとても調子がよく、最後のほうは慣れてきました。」と新しいバレルを使っている事を公表した。

2022年12月15日より開幕する2022/23PDCワールドダーツチャンピオンシップの対戦スケジュールが発表された。今年のワールドチャンピオンシップは、12月15日から23日の9日間で第1ラウンドと第2ラウンドが行われる。そして、3日間のクリスマス休暇の後、12月27日から12月30日の4日間で第 […]

2022/23PDCワールドダーツチャンピオンシップ(2022/23 PDC World Darts Championship)はPDCが主催する第30回目のワールドチャンピオンシップとなる。メインスポンサー(ネームスポンサー)がオンライン自動車販売会社のCAZOO社であることから、2022/23カ […]

レオナルド・ゲイツがニューヨークで開催されたbet365 North American Championshipで優勝し、彼のキャリアで最大の勝利を収めた。 テキサス出身のゲイツは、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた試合でダニー・バギッシュを6-3で破り優勝し、1万ドルの賞金とC […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipを終えてのPDCオーダーオブメリットを更新。PDCオーダーオブメリットはPDCで直近2年間で獲得した賞金ランキングのことである(賞金ランキングに加算されない大会もある)。 今回のWorld Championsh […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipは最終日を迎え、マイケル・スミスとピーター・ライトによる決勝戦が行われた。この決勝戦をピーター・ライトが7-5で制して、2度目のワールドチャンピオンとなった。ピーター・ライトはトロフィーと優勝賞金£500,00 […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS