マイケル・スミスがニューヨークで行われたPDCワールドシリーズでタイトルを獲得!【BET365 US DARTS MASTERS】

マイケル・スミスがニューヨークで行われたBET365 US DARTS MASTERSで栄光を手に入れた。

USダーツマスターズはPDCワールドシリーズ(PDC World Series of Darts)の1つで、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで6月4日・6月5日の2日間開催されたイベントである。賞金総額は£60,000(約984万円)で優勝賞金は£20,000(約328万円)の大会だ。

イングランド出身のマイケル・スミス(現PDC4位)は初日に行われた1回戦でアメリカのダグ・ベイムに勝利してトーナメントをスタート。2日目はクオーターファイナルでゲイリー・アンダーソン(現PDC6位)に8-3で勝利し、セミファイナルでピーター・ライト(現PDC1位)に8-6で勝利して決勝に進出した。

画像:マイケル・スミス(左)とマイケル・ヴァン・ガーウェン(右)

そして、決勝戦でマイケル・ヴァン・ガーウェン(現PDC3位)と対決。スミスは第7LEGでマイケル・ヴァン・ガーウェンが130をチェックアウトしたでブレイクされ3-4と不利な状況に陥る厳しい試合運びとなった。休憩時間を挟み後半戦に突入すると、スミスは14ダーツでブレイクバックし4-4のイーブンに戻す。その後、15ダーツキープ、14ダーツブレイク、14ダーツキープ、そして最後は12ダーツでブレイクと5LEG連続で奪ったスミスが最終スコア8-4で勝利し優勝の栄光を手に入れた。

スミスは試合後のインタビューで「世界で最も権威のある会場で行われた試合で優勝できて有頂天になっています。決勝戦の後半は良いプレーができました。プレミアリーグのリーグ最終日で優勝してから自信がついてきました。今僕は毎週決勝戦を戦って優勝しています。いいプレーをしてタイトルを獲得しているのです。」とコメントした。

画像:マイケル・スミス(US DARTS MASTERS)

スミスは5月26日に行われたプレミアリーグNight16で優勝し、その後行われたヨーロッパツアーで優勝し、今回のUSダーツマスターズで優勝と2週間で3つのタイトルを獲得した。

スミスの3週連続タイトル獲得の期待が集まる次の試合は、ワールドシリーズ2戦目のノルディックダーツマスターズで、6月10日(日本時間6月11日)より開催される。


オフラインのためランキングが表示できません

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS