ガーウェン・プライス 9ダーツフィニッシュ!

ワールドダーツチャンピオンシップでガーウェン・プライスはマイケル・スミスとの準々決勝で9ダーツを達成した。

この9ダーツフィニッシュは今回のワールドダーツチャンピオンシップでウィリアム・ボーランドとダリウス・ラバナウスカスに続く3度目の達成となった。

また、プライスの9ダーツフィニッシュはワールドダーツチャンピオンシップの歴史上で13度目の9ダーツとなった。


World Darts Championshipで達成した9ダーツフィニッシュ

画像:ウィリアム・ボーランド

2009 レイモンド・ヴァン・バーナベルド(準々決勝)

2010 レイモンド・ヴァン・バーナベルド(第2ラウンド)

2011 エイドリアン・ルイス(決勝)

2013 ディーン・ウィンスタンリー(第2ラウンド)

2013 マイケル・ヴァン・ガーウェン(準決勝)

2014 テリー・ジェンキンス(第1ラウンド)

2014 カイル・アンダーソン(第1ラウンド)

2015 エイドリアン・ルイス(第3ラウンド)

2016 ギャリー・アンダーソン(準決勝)

2021 ジェイムズ・ウェイド(第3ラウンド)

2022 ウィリアム・ボーランド(第1ラウンド)

2022 ダリウス・ラバナウスカス(第1ラウンド)

2022 ガーウェン・プライス(準々決勝)←NEW


Day14結果

ワールドダーツチャンピオンシップ14日目のイブニングセッションでは、準々決勝が2試合行われた。この日、ガーウェン・プライスは9ダーツフィニッシュを達成した。ピーター・ライト 対 カラン・リッツピーター・ライト 5-[…]




オフラインのためランキングが表示できません

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS