マイケル・ヴァン・ガーウェン プレミアリーグ6度目の優勝!!

マイケル・ヴァン・ガーウェンがプレミアリーグプレーオフ決勝戦でジョー・カレンをフルレッグの11-10で破り優勝した。ガーウェンはこの優勝で自身6個目のプレミアリーグタイトルと£275,000の優勝賞金とリーグ戦のボーナス£30,000を獲得した。

ガーウェンはPDCプレミアイベントで1年半以上ぶりの優勝となった。また、プレミアリーグ6度の優勝はフィル・テイラーのもつ記録に並び、プレミアリーグの最高優勝回数のトップタイとなった。

ガーウェンは「僕は本当に幸せ者だ。決勝のカレンは驚くほど強かった。この1年半はとても辛かった。このトロフィーを手に入れられたのは嬉しいし、もっと多くのタイトルを狙っていきます。」とコメントした。

準優勝のカレンも、最終21LEGでダブル16を決めれば優勝できるところまで追い詰めたが、このマッチダーツを決め切ることができず、後攻のガーウェンがダブル14を1本で決めたことで惜しくも優勝を逃した。

「チャンピオンのマイケルは本当に素晴らしいプレイヤーです。でも本当に悔しくいです。」とコメントした。

カレンは昨年のチャンピオンであるジョニー・クレイトンを10-4準決勝で下して決勝に進出。そのクレイトンとの1試合で180を11本決め、これがプレミアリーグの大会記録となった。

オフラインのためランキングが表示できません

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS