2022プレミアリーグ プレーオフ 【優勝賞金4500万円の最終戦】

2022プレミアリーグも全16試合のリーグ戦を終え、残す試合はプレーオフのみとなった。プレーオフは、ここまで行われた16試合のリーグ戦の上位4名の最終順位を決定するためのトーナメントである。1位vs4位・2位vs3位で行われる準決勝と、その勝者による決勝戦が行われる。3位決定戦は行われない。準決勝はベストオブ19LEG、決勝戦はベストオブ21LEGで行われる。プレミアリーグは賞金総額£1,000,000(1億5500万円)・優勝賞金4500万円で現在のPDCイベントでは2番目に賞金額大きい人気イベントである。

全16試合を終えた順位表は下記の通りで、プレーオフに出場するのはこの表の上位4名。プレーオフは日本時間で6月14日朝4:00に開始される。

順位選手名ポイント優勝勝利数得失レグ確定賞金
1ジョニー・クレイトン40424+28
2マイケル・ヴァン・ガーウェン31319+41
3ジェイムズ・ウェイド25215-2
4ジョー・カレン24214+7
5ピーター・ライト22112-15£75,000
(約1230万円)
6マイケル・スミス21112-4£70,000
(約1150万円)
7ガーウェン・プライス20211-12£65,000
(約1060万円)
8ギャリー・アンダーソン915-25£60,000
(約980万円)

画像:ジョニー・クレイトン

2021プレミアリーグチャンピオンのジョニー・クレイトンは、今年もリーグ戦を1位でプレーオフへと進出した。

クレイトンは「昨年はプレミアリーグデビュー年だったからプレッシャーがあった。今年はディフェンディングチャンピオンとしてリーグ戦でトップに立てたことは世界のトッププレイヤーと戦えることを証明できた」とコメントしている。

過去にプレミアリーグで連覇を達成したのはフィル・テイラーとマイケル・ヴァン・ガーウェンのみであり、クレイトンはその偉業達成に挑戦する。

画像:ジョー・カレン

今年デビューイヤーのジョー・カレンは、昨年のジョニー・クレイトンと同様にマスターズで優勝したことでプレミアリーグデビューの切符を手に入れた。

カレンは「プレーオフ進出は自分のポジションを証明できたと思う。プレミアリーグに選ばれたときから私の目標はプレーオフ進出だったので準備は万全です。ジョニーには今年何度か勝てている。僕は彼の実力を知っているし、彼も僕の実力を知っている。だから、素晴らしい試合になるはずだよ。」とコメントした。

画像:マイケル・ヴァン・ガーウェン

マイケル・ヴァン・ガーウェンは過去に5回プレミアリーグで優勝していて、今回は6度目の優勝に挑戦する。

「今はプレーオフに集中している。ワールドチャンピオンシップを除けば最も大きい試合だから、僕にとって重要な試合だ。準備はできている。しかし、最初の相手はウェイドだからね。ミスなくシャープにやらないと。」とコメントした。

ガーウェンはリーグ戦でウェイドと5回対戦して3回勝利している。しかし、直近のノルディックダーツマスターズでガーウェンはウェイドに4-10で敗北しているのが気持ちに悪影響を与えないかが心配だ。

画像:ジェイムズ・ウェイド

ジェイムズ・ウェイドは、「僕はもっと多くのタイトルを獲得できると信じているんだ。自分のベストはまだまだこれからだと分かっている。自身もあるし、ポジティブな気分だし、いい状態だよ。」とコメントした。

ウェイドにとって直近のノルディックダーツマスターズでの勝利が気持ちに余裕を作っている様子だ。

プレーオフ 準決決勝 対戦カード

2022 Cazoo Premier League Play-Offs

セミファイナル

ジョニー・クレイトン(1位) vs ジョー・カレン(4位)

マイケル・ヴァン・ガーウェン(2位) vs ジェイムズ・ウェイド(3位)

2022プレミアリーグ賞金

画像:2021優勝時のクレイトン

プレミアリーグはワールドダーツチャンピオンシップに次ぐPDCで2番目に賞金の大きい大会となっている。ただし、プレミアリーグの賞金はPDCオーダーオブメリット(賞金ランキング)に加算されない。

優勝 £275,000 (約4,290万円)

準優勝£125,000 (約1,950万円)

準決勝進出者 各£85,000 (約1,325万円)

リーグ戦5位 £75,000 (約1,170万円)

リーグ戦6位 £70,000 (約1,090万円)

リーグ戦7位 £65,000 (約1,010万円)

リーグ戦8位£60,000 (約935万円)

ナイトボーナス* £160,000 (約2630万円)

*16回行われるリーグ戦ナイトゲームの優勝者には£10,000(約164万円)のボーナスが贈られる。

*ナイトゲームボーナスの内訳

ジョニー・クレイトン4回£40,000約656万円
マイケル・ヴァン・ガーウェン3回£30,000約492万円
ジェイムズ・ウェイド2回£20,000約332万円
ジョー・カレン2回£20,000約332万円
ピーター・ライト1回£10,000約165万円
マイケル・スミス1回£10,000約165万円
ガーウェン・プライス2回£10,000約332万円
ゲイリー・アンダーソン1回£10,000約165万円

オフラインのためランキングが表示できません

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS