2022ワールドカップ優勝のジョン・ヘンダーソンのPDCツアーカード剥奪が確定

PDC

ワールドダーツチャンピオンシップ終了時にPDCオーダーオブメリット上位64位に入れなかったプレイヤーの内、2022年に2年間のツアーカードを獲得したプレイヤー以外はPDCツアーカードを失う事となる。

ワールドチャンピオンシップの成績次第でPDCツアーカードを維持できるプレイヤーもいれば、逆にツアーカードを失うプレイヤーもいる。そして、現状でワールドチャンピオンシップの出場権を獲得できすPDCオーダーオブメリット上位64位にも入れていないプレイヤーの内、27名は事実上のPDCツアーカード剥奪が確定した。

なんと、27名の中には2022ワールドカップオブダーツで優勝したジョン・ヘンダーソンも含まれていた。

ワールドカップの獲得賞金はPDCオーダーオブメリットの加算対象外となっているため、ワールドチャンピオンシップの出場権を獲得できなかったヘンダーソンのランキングは64位へ入ることが出来なかった。

最新PDCオーダーオブメリット

PDC Order of Merit(PDCオーダーオブメリット)はPDCのランキングイベント直近2年間の賞金ランキングである。プレイヤーはオーダーオブメリットのランキングによってビッグトーナメントの出場権やシード権を獲得すること[…]

WDCでツアーカードを失う可能性があるプレイヤー

下記順位は現在のPDCオーダーオブメリットではなく、現在のオーダーオブメリットから2年前のワールドチャンピオンシップの賞金を差し引いた順位で表記している。

スティーブ・レノン (59位/WC出場しない)

レビー・ウィリアムズ (60位/WC出場)

ジョー・マーナン (61位/WC出場しない)

アダム・ゴーラス (62位/WC出場)

ジェフ・スミス (63位/WC出場)

ロン・ミューレンカンプ (64位/WC出場しない)

WDC次第でツアーカードを維持できるプレイヤー

現状64位に満たないがワールドダーツチャンピオンシップの出場権を獲得しているプレイヤーはPDCツアーカードを維持する可能性を残している。ワールドチャンピオンシップは1回戦で敗退した場合も£7,500(約123万円)の賞金を獲得できる。

下記順位は現在のPDCオーダーオブメリットではなく、現在のオーダーオブメリットから2年前のワールドチャンピオンシップの賞金を差し引いた順位で表記している。

キーガン・ブラウン(65位)

ニールス・ゾンネフェルト(67位)

ゲルート・ネンチェス (71位*)

ダニー・バギッシュ(89位)

*ネンチェスはPDCデベロップメントツアーで2年間のツアーカード獲得の権利を有しているため、PDCツアーカードを失っても翌年から新たに2年間のツアーカードが与えられる。

PDCツアーカードを失う事が確定しているプレイヤー

マイク・カイベンホーフェン

スコット・ミッチェル

ウィリアム・ボーランド

ジェイソン・ロウ

アダム・ハント

グレン・デュラント

ジェイソン・ヒーバー

アンディ・ボールトン

ジョン・ヘンダーソン

ジェフリー・デ・ズワーン

ゴードン・マザーズ

ボリス・コルツォフ

マックス・ホップ

ベリー・ヴァン・ペール

ピーター・ハドソン

スティーブ・ウェスト

エディ・ラブリー

テッド・エヴェッツ

ジョン・マイケル

ジョン・ワーズリー

ヘールト デ ヴォス

ブレット・クレイドン

ジャック・メイン

ゾラン・レルヒバッハー

ジョン・ブラウン

ジェイク・ジョーンズ

マイケル・ウンターブフナー

ワールドダーツチャンピオンシップ関連記事

2022/23カズーワールドダーツチャンピオンシップ決勝戦でマイケル・スミスが過去3度のワールドチャンピオンとなっているマイケル・ヴァン・ガーウェンを7-4で破って優勝し、ワールドチャンピオンとなった。そして、スミスはワールドダーツチャンピオンシップの優勝賞金£500,000(約8,000万円*)を […]

2022/23ワールドダーツチャンピオンシップ決勝戦はマイケル・スミスが9ダーツフィニッシュを含む見事なパフォーマンスでマイケル・ヴァン・ガーウェンを7-4で破りワールドチャンピオンとなった。 マイケル・スミスはこれで2022グランドスラム優勝に続き、PDCメジャー2勝目で、初のPDCオーダーオブメ […]

2022/23ワールドダーツチャンピオンシップ決勝戦でマイケル・スミスが9ダーツを達成!! お互いが6パーフェクトダーツで迎えた、マイケル・ヴァン・ガーウェンはT20→T20と決めて9ダーツトライをするも、惜しくもD12を外した。 続く、後攻のマイケル・スミスがT20→T19と決め、見事にD12まで […]

2022/23 Cazoo World Darts Championshipもついに準決勝を迎えた。準決勝第1試合は、初の準決勝進出となったガブリエル・クレメンスvs2度の準優勝を経験しているマイケル・スミス。第2試合は、こちらも初の準決勝進出のディミトリ・ヴァン・デン・バーグvs過去3度のワールド […]

マイケル・ヴァン・ガーウェンは2022/23ワールドダーツチャンピオンシップ準決勝で、平均108.28のダーツでディミトリ・ヴァン・デン・バーグに勝利し、決勝戦へと駒を進めた。 ヴァン・ガーウェンは、この試合で9回の180、170チェックアウト、58.06%のチェックアウトパーセンテージのパフォーマ […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS