2021PDCワールドグランプリ 対戦カード決定

2021年10月3日から10月9日まで開催されるワールドグランプリの対戦カードが発表された。

【まずは】2021ワールドグランプリについて

ワールドグランプリは32名の選手によって行われる大会で、開幕初日と2日目の2日間をかけて第1ラウンドを行う。開幕初日の10月3日の第1ラウンドから、2020ワールドグランプリのチャンピオンで現PDCランキング1位であるガーウェン・プライスとPDCランキング9位のマイケル・スミスが対戦する。

10月4日の第1ラウンド2日目には、ピーター・ライトとロブ・クロスの好カードが行われる。また、ワールドグランプリで過去に5度の優勝をしているマイケル・ヴァン・ガーウェンはダニー・ノッパートとのオランダ人対戦を行う。

第1ラウンドの対戦カード

10月3日 第1ラウンド1日目対戦カード

マーティン・クリアマーカー 対 マービン・キング

ダーク・ヴァン・ドゥイベンボード 対 ルーク・ハンフリーズ

ステファン・バンティング 対 ダリル・ガーニー

(8)デイブ・チスナル 対 メンスール・スルジョビッチ

ジョー・カレン 対 ロス・スミス

(4)ジェイムズ・ウェイド 対 デイモン・ヘタ

(1)ガーウェン・プライス 対 マイケル・スミス

(5)ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ 対 ライアン・サール

10月4日 第1ラウンド2日目対戦カード

ダリウス・ラバナウスカス 対 ブレンダン・ドーラン

カラン・リッツ 対 ジョニー・クレイトン

フィンセントファンデルフォールト 対 ガブリエルクレメンス

ネイサン・アスピノール 対 クリストフ・ラタイスキー

(6)ゲイリー・アンダーソン 対 イアン・ホワイト

(2)ピーター・ライト 対 ロブ・クロス

(3)マイケル・ヴァン・ガーウェン 対 ダニー・ノッパート

(7)ホセ・デ・ソウサ 対 グレン・デュラント

*()内の数字はPDCランキングを表記しており、PDCランキング上位8名のプレイヤーはシードとなる。シードとなったプレイヤー同士はベスト8まで試合が当たらないようになっている。また、ベスト8でシード選手が対戦する際もPDCランキング1位と8位、2位と7位、3位と6位、4位と5位で対戦が行われるようになっている。

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS