2021PDCワールドカップ3日目アフタヌーンセッション【9/11】

9月11日(現地時間/ドイツ)PDCワールドカップも3日目。ベスト16の試合となる3日目からは、アフタヌーンセッションとイブニングセッションの2部制になる。アフタヌーンセッションで4試合とイブニングセッションで4試合が行われる。

ベスト16のゲームフォーマットはベストオブ7LEG(4LEG先取で勝利)の501シングルスを2試合行い、シングルスの結果が1対1になった場合のみベストオブ7のダブルスの501が行われる。

→【まずは】PDCワールドカップについて

アフタヌーンセッションセッション結果




北アイルランド2-0ポルトガル
シングルス1:ブレンダン・ドーラン4-0ホセ・マルケス
シングルス2:ダリル・ガーニー4-0ホセ・デソーザ
ダブルス無し

イングランド2-0南アフリカ
シングルス1:ジェイムズ・ウェイド4-1カール・ガブリエル
シングルス2:デイブ・チスナル4-2デボン・ピーターセン
ダブルス無し


オーストラリア2-0アメリカ
シングルス1:サイモンウィットロック4 -3 ダニー・ロビー
シングルス2: デイモン・ヘタ 4-2 チャック・プレオ
ダブルス無し

ベルギー0-2オーストリア
シングルス1:キム・ホイブレヒト1-4メンスール・スルジョビッチ
シングルス2:ディミトリ・ヴァン・デンバーグ2-4ロビー=ジョンロドリゲス
ダブルス無し

イブニングセッションの対戦カード

イブニングセッションで日本チームが登場。対戦相手は開催国のドイツ。

イブニングセッション第1試合のスコットランド対ポーランドの試合は日本時間で9月12日AM3:00より開始予定となっている。

スコットランド 対 ポーランド
ドイツ 対 日本
オランダ 対 シンガポール
ウェールズ 対 リトアニア

タイトルとURLをコピーしました