2021PDCジブラルタルダーツトロフィー結果

2021年9月24日より開催されていたジブラルタルダーツトロフィーは、ガーウェン・プライスが決勝戦でメンサー・スルヨビッチを8-0で破りタイトルを獲得した。

優勝プライス(右)と準優勝スルヨビッチ(左)

ガーウェンプライスは9月3日より開催されたハンガリーダーツトロフィーも優勝しており、2021のPDCヨーロピアンツアー(ヨーロッパツアー)2連勝となった。

また、ガーウェンプライスはジブラルタルダーツトロフィーでヨーロピアンツアー5つ目のタイトルとなり、マイケル・ヴァン・ガーウェンとピーター・ライトに続く3人目のヨーロピアンツアーで5つ以上のタイトルホルダーとなった。

プライスは試合後に「この週末は、最後までとても良いプレーができたので、優勝にふさわしいと思います。」とコメントした。


肘の怪我が懸念されていたガーウェン・プライス。先日開催されたノルディックダーツマスターズで1回戦に勝利後に肘の違和感を感じて棄権。ジブラルタルダーツトロフィーは肘に注射を打って参加していた。

プライスは「ワールドカップから肘の調子が良くなかったと感じていました。ノルディックダーツマスターズはランキングイベントではなかったので、今週、来週、そしてこれから開催されるすべてのビッグトーナメントに備えなければならないと思っていました。それが功を奏したのです。」と語りました。

ジブラルタルダーツトロフィー試合結果

2021年 ジブラルタルダーツトロフィー

9月26日アフタヌーンセッション

第3ラウンド 

サイモン・ウィットロック 6-4 テッド・エヴェッツ

ブレンダン・ドーラン 6-1 カラン・リッツ

クシシュトフ・ラタフスキ 6-2 アダム・スミス-ニール

メンソール・スルヨビッチ 6-1 ジョゼ・デ・スーザ

ガーウィン・プライス 6-3 デイモン・ヘタ

マイケル・ファン・ガーウェン 6-5 ダニー・ノッパート

ジェームズ・ウェイド 6-3 ガブリエル・クレメンス

ネイサン・アスピナル 6-4 ジョー・カレン

イブニングセッション 

準々決勝

サイモン・ウィットロック 6-4 ブレンダン・ドーラン

メンシュル・スルヨビッチ 6-2 クシシュトフ・ラタフスキ

ガーウェン・プライス 6-5 マイケル・ヴァン・ガーウェン

ネイサン・アスピナル 6-2 ジェームズ・ウェイド

セミファイナル

メンソール・スルヨビッチ 7-5 サイモン・ウィットロック

ガーウェン・プライス 7-3 ネイサン・アスピナル

ファイナル

ガーウィン・プライス 8-0 メンシュル・スルヨビッチ

ジブラルタルダーツトロフィー賞金

優勝:ガーウェン・プライス £25,000 (約380万円)

準優勝:メンサー・スルヨビッチ £10,000 (約150万円)

3位タイ:ネイサン・アスピナル&サイモン・ウィットロック £6500 (約100万円)

ー以下選手名省略ー

ベスト8:£5,000 (約75万円)

第3ラウンド敗退:£3000 (約45万円)

第2ラウンド敗退:£2000 (約30万円)

初戦敗退:£1000 (約15万円)

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS