2021/22ワールドダーツチャンピオンシップ 対戦カードが決定

2021年12月15日より開催される2021/22ウィリアムヒルワールドダーツチャンピオンシップ(2021/22 William Hill World Darts Championship)の対戦カードが11/29日に決定した。

2021プレイヤーズチャンピオンシップファイナルズ時点のPDCオーダーオブメリット上位32名の選手はシードとなり2回戦より参戦する。1回戦は、PDCプロツアーオーダーオブメリット上位32名と国際予選通過者32名の合計64名によって行われる。


ワールドダーツチャンピオンシップについて

2021/22PDCワールドダーツチャンピオンシップ(PDC World Darts Championship)がアレクサンドラパレスで12月15日から2022年1月3日の期間に開催される。2020年は無観客での開催であったが、今年は各日[…]


柴田豊和選手は1回戦で19歳のレウィー・ウィリアムズ選手と対戦。ウィリアムズ選手は2021年のQスクールでツアーカードを獲得し、その直後に行われたプレイヤーズチャンピオンシップでマイケル・ヴァン・ガーウェン選手を相手に6-5で勝利した事で注目を集めた。

そして、続く2回戦では9月に行われたワールドカップで日本チームを破ったドイツペアの1人であるガブリエル・クレメンス選手がシードとして待っている。


山田勇樹選手は1回戦でカラン・リッツ選手と対戦。リッツ選手は2021年のプレイヤーズチャンピオンシップ2で優勝している実力者で、PDCプロツアーオーダーオブメリット15位・PDCオーダーオブメリットは36位。リッツ選手は、シード選手を除いたPDCプロツアーオーダーオブメリットで1番であった。

対戦カード

(1) ガーウェン・プライス 対 リッチー・エドハウス/リャオ・ウェン

(32) キム・ハイブリクス 対 スティーブ・ビートン/ファロン・シャーロック

(16) スティーブン・バンティング 対 ロス・スミス/ジェフ・スミス

(17) ディルク・ヴァン・ドゥイフェンボーデ 対 ジャーメイン・ワティメナ/ボリス・コルツォフ

(8) ジョニー・クレイトン 対 キーン・バリー/ロイデン・ラム

(25) ガブリエル・クレメンス 対 レウィー・ウィリアムズ/柴田豊和

(9) マイケル・スミス 対 ロン・ミューレンカンプ/リサ・アシュトン

(24) グレン・デュラント 対 ウィリアム・オコーナー/ダニー・ロビー

(4) ジェイムズ・ウェイド 対 マイク・クイヘンホーフェン/カイ・スミス

(29) ヴィンセント・ヴァン・デル・ヴォート 対 アダム・ハント/ボリス・クルクマー

(13) ジョー・カレン 対 テッド・エヴェッツ/ジム・ウィリアムズ

(20) サイモン・ウィットロック 対 マーティン・クレーマカー/ジョン・マイケル

(5) ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ 対 フロリアン・ヘンペル/マーティン・シンドラー

(28) デボン・ピーターセン 対 ジェイミー・ヒューズ/レイモンド・スミス

(12) クリストフ・ラタイスキー 対 スティーブ・レノン/マダーズ・ラズマ

(21) マービン・キング 対 ライアン・ジョイス/ロマン・ベネキー

(2) ピーター・ライト 対 ライアン・メイクル/ファビアン・シュムッツラー

(31) デイモン・ヘタ 対 ルーク・ウッドハウス/ジェームス・ウィルソン

(15) ライアン・サール 対 ウィリアム・ボーランド/ブラッドリー・ブルックス

(18) ダニー・ノッパート 対 ジェイソン・ハーバー/ジュアン・フランシスコ・ロドリゲス

(7) ホセ・デ・ソウサ 対 ジェイソン・ロウ/ダニエル・ラーション

(26) メンサー・スルホビック 対 アラン・スーダー/ディオゴ・ポルテラ

(10) ネイサン・アスピナル 対 ジョー・マーナン/ポール・リム

(23) ブレンダン・ドーラン 対 カラン・リッツ/山田勇樹

(3)マイケル・ヴァン・ガーウェン 対 チャス・バーストウ/ジョン・ノーマン・ジュニア

(30) クリス・ドビー 対 ラスティ=ジェイク・ロドリゲス/ベン・ロブ

(14) デイブ・チズネル 対 ダリウス・ラバナウスカス/チャールズ・ロスパー

(19) ルーク・ハンフリーズ 対 ロウビー-ジョン・ロドリゲス/ニック・ケニー

(6) ゲイリー・アンダーソン 対 エイドリアン・ルイス/マット・キャンベル

(27) イアン・ホワイト 対 スコット・ミッチェル/クリス・ランドマン

(11) ロブ・クロス 対 レイモンド・ヴァン・バーナベルド/ローレンス・イラガン

(22) ダリル・ガーニー 対 リッキー・エヴァンス/ニティン・クマール



2022年12月15日より開幕する2022/23PDCワールドダーツチャンピオンシップの対戦スケジュールが発表された。今年のワールドチャンピオンシップは、12月15日から23日の9日間で第1ラウンドと第2ラウンドが行われる。そして、3日間のクリスマス休暇の後、12月27日から12月30日の4日間で第 […]

2022/23PDCワールドダーツチャンピオンシップ(2022/23 PDC World Darts Championship)はPDCが主催する第30回目のワールドチャンピオンシップとなる。メインスポンサー(ネームスポンサー)がオンライン自動車販売会社のCAZOO社であることから、2022/23カ […]

レオナルド・ゲイツがニューヨークで開催されたbet365 North American Championshipで優勝し、彼のキャリアで最大の勝利を収めた。 テキサス出身のゲイツは、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた試合でダニー・バギッシュを6-3で破り優勝し、1万ドルの賞金とC […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipを終えてのPDCオーダーオブメリットを更新。PDCオーダーオブメリットはPDCで直近2年間で獲得した賞金ランキングのことである(賞金ランキングに加算されない大会もある)。 今回のWorld Championsh […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipは最終日を迎え、マイケル・スミスとピーター・ライトによる決勝戦が行われた。この決勝戦をピーター・ライトが7-5で制して、2度目のワールドチャンピオンとなった。ピーター・ライトはトロフィーと優勝賞金£500,00 […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS