2021ワールドマッチプレイ結果

ピーター・ライトはディミトリ・ヴァン・デン・ヴァーグを18-9に勝利し、2021年のPDCワールドマッチプレイを制しました。

【まずはこちら】ワールドマッチプレイとは?

ワールドマッチプレイはフィル・テイラーが過去に16度の優勝をしており、栄誉を称えて2018年より優勝者にはフィルテイラートロフィーが授与されている。

フィル・テイラーが引退前の2017年ワールドマッチプレイで16度目優勝をした際、決勝戦の相手はピーター・ライトだった。ピーター・ライトは「2017年の決勝戦はフィル・テイラーの最後のワールドマッチプレイである事に感情的になりすぎた。同じ過ちは2度と犯さない。」とタイトルに貪欲なコメントをしていた。

対するディミトリ・ヴァン・デン・ヴァーグは前回大会である2020ワールドマッチプレイのチャンピオンであり、2大会連続の優勝を狙っている。

そしてなんと、ディミトリ・ヴァン・デン・ヴァーグは流行する新型コロナウイルスの影響によってロックダウンされた際に、ピーター・ライトの家で3ヶ月を過ごしお互いを高め合っていたという。

当然、この運命的な2人によって行われた決勝戦は最高の盛り上がりを見せたのだった。

2021ワールドマッチプレイ試合結果

1回戦(ベスト32)

ガーウィンプライス 104 ジャーメイン・ワティメナ

ジョニー・クレイトン 107 ダーク・ヴァン・デュイベンボーデ

ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ 105 デヴォン・ピーターセン

デイブ・チスナル 108 フィンセントファンデルフォールト

ルークハンフリーズ 103 ジェイムズウェイド

クリストフ・ラタイスキー 104 ブレンダン・ドーラン

ロブクロス 108 ロス・スミス

カラン・リッツ 106 グレンデュラント

ピーターライト 102 ダニー・ノッパート

ジョーカレン 108 クリス・ドビー

マイケル・スミス 107 ライアン・サール

ホセ・デ・ソウサ 102 ガブリエルクレメンス

マイケル・ヴァン・ガーウェン 107 デイモン・ヘタ

イアン・ホワイト 107 ダリル・ガーニー

ゲイリーアンダーソン 105 スティーブンバンティング

ネイサン・アスピノール 106 マーヴィンキング

2回選(ベスト16)

ガーウィンプライス 113 ジョニー・クレイトン

ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ 118 デイブ・チスナル

クリストフ・ラタイスキー 115 ルークハンフリーズ

カラン・リッツ 118 ロブクロス

ピーターライト 115 ジョーカレン

マイケル・スミス 1311 ホセ・デ・ソウサ

マイケル・ヴァン・ガーウェン 118 イアン・ホワイト

ネイサン・アスピノール 119 ゲイリーアンダーソン

準々決勝

ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ 169 ガーウィンプライス

クリストフ・ラタイスキー 168 カラン・リッツ

ピーターライト 167 マイケル・スミス

マイケル・ヴァン・ガーウェン 169 ネイサン・アスピノール

準決勝

ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ 179 クリストフ・ラタイスキー

ピーターライト 1710 マイケル・ヴァン・ガーウェン

決勝

ピーターライト 189 ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ

2021ワールドマッチプレイ賞金

2021年PDCワールドマッチプレイは賞金総額は£700,000(2億2800万円)。順位に応じた賞金額は以下の通りとなる。

優勝:ピーター・ライト

£150,000(約2280万円)

準優勝:ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ

£70,000(約1060万円)

3位タイ:マイケル・ヴァン・ガーウェン・クリストフ・ラタイスキー

£50,000(約760万円)

(以下選手名省略)

5位タイ:£25,000(約380万円)

2回戦敗退:£15,000(約230万円)

初戦敗退:£10,000(約150万円)

タイトルとURLをコピーしました