2021ワールドグランプリ結果

10月9日に行われたワールドグランプリ決勝戦、ジョニー・クレイトンはPDC1位のガーウェン・プライスを5-1で破り見事なダーツでタイトルを手に入れた。

クレイトンは驚異的なパフォーマンスでプライスのワールドグランプリ連覇を阻止し、£110,000(約1,670万円)と初のランキングタイトルを獲得した。クレイトンは今までも複数タイトルのチャンピオンであったが、PDCランキングに加算されるタイトルを獲得したのは今回のワールドグランプリが初めてとなる。また、今回の優勝でPDCワールドランキングが14位から7位へと大きく上昇した。

クレイトンは決勝での平均は99.41、ダブルイン成功率62.79、ダブルアウト成功率44.74%、ハイチェックアウト170とダブルインルールと思わせないほどのアベレージとパフォーマンスをみせた。第3セットの2レッグでクレイトンが170をチェックアウトし、続く第3レッグで164もチェックアウトすると、PDC1位のプライスは圧倒的なダーツを前に思わず笑みを浮かばせた。


試合後のインタビューでクレイトンは、「言葉がでません。言葉になりません。この大会で素晴らしいプレーができて優勝したことはとても嬉しいです。プライスは素晴らしい人ですし、観客の皆さんも楽しくプレーをさせてくれました。彼(プライス)はここ6,7回私を負かしているので、そのお返しができて嬉しいです。私のダブルが好調でプレッシャーをかけることができたのが結果につながったと思います。」とコメントした。


対するプライスは、「今日は彼が強すぎて無理でした。今日僕が最高のプレーをできたのはジョニーのおかげだと思います。今日は彼のほうが圧倒的に優れていましたが、次の機会には彼に勝利します。決勝戦は最高だったし、観客のみんなにも感謝しています」とコメントした。



ワールドグランプリ結果


10月9日 Final(Day7) 決勝戦

ジョニー・クレイトン 5-1 ガーウェン・プライス

Set Scores: 3-1, 3-2, 3-2, 2-3, 3-1, 3-1


【その他日程の結果】

2021ワールドグランプリについて

Day1結果 / Day2結果 / Day3結果 / Day4結果 / Day5結果 / Day6結果

画像:2021ワールドグランプリ結果



ワールドグランプリ賞金

画像:左ジョニー・クレイトン/右ガーウェン・プライス


2021年賞金総額:£450,000(約6800万円)

優勝:ジョニー・クレイトン  £110,000(約1670万円)

準優勝:ガーウェン・プライス  £50,000(約760万円)

セミファイナリスト (3位タイ):ダニー・ノッパート/スティーブン・バンティング £25,000(約380万円)


以下選手名略

ベスト8(5位タイ): £16,000(約242万円)

第2ラウンド敗退者: £10,000(約150万円)

初戦敗退者: £6,000(約91万円)





PDC | ワールドグランプリ


>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS