2021ノルディックダーツマスターズ【Day1結果】

2021年9月17日にノルディックダーツマスターズ開幕した。ノルディックダーツマスターズは8人のPDCを代表するプレイヤーと8人の地元デンマークを代表するプレイヤー等で行われるトーナメントだ。

【まずは】ノルディックダーツマスターズについて

Day1(9.17)結果

画像PDCより(画像はPDCの許可を得て使用しています)

9.17第1ラウンド

ゲームはベストオブ11レグ(6レグ先取で勝利)で行われる。


ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ 6-4 ヨハン・エンストロム

ジョニー・クレイトン 6-0 イワン・スプリングボルクポールセン

マダース・ラズマ 6-4 ネイサン・アスピナル

ガーウェン・プライス 6-3 ダニエル・ラーション

ゲイリー・アンダーソン 6-3 アンドレアス・トフトヨルゲンセン

ファロン・シェロック 6-1 ニールス・ハインソエ

ピーターライト 6-1 マルコカンテレ

マイケル・ヴァン・ガーウェン 6-5 ダリウス・ラバナウスカス

ガーウェン・プライス肘の不安により棄権

画像PDCより(画像はPDCの許可を得て使用しています)

世界チャンピオンのガーウェン・プライスは、肘の怪我が再発したためノルディックダーツマスターズから棄権しました。

プライスは、初日に行われた最初のラウンドでダニエル・ラーションを6-3で破り、準々決勝でファロン・シェロックと対戦する予定でした。

しかし、肘に痛みを感じ、残りの試合を棄権することとしました。

「特に今夜の勝利の後に棄権しなければならないことに腹が立つが、怪我の長期的な影響を考慮しなければならない。これは私が以前から抱えていた問題であり、土曜日に最大3試合を行うことは非常に困難だ。これからの重要なイベントにも影響を与える可能性があることを感じている。金曜日に大歓迎してくれたデンマークのファンに感謝したい。来年も彼らの前でプレーできることを願っている。」とプライスは語った。

プライスの棄権により、準々決勝でプライスと試合を行う予定であったシェロックは不戦勝で準決勝へ行くこととなりました。シェロックは準決勝でディミトリ・ヴァン・デン・バーグとゲイリー・アンダーソンの勝者と試合を行うこととなります。

2日目の対戦カード

2日目アフタヌーンセッション 準々決勝

ファロン・シェロック -(ガーウィン・プライス棄権)

ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ 対 ゲイリー・アンダーソン

ピーターライト 対 ジョニークレイトン

マイケル・ヴァン・ガーウェン 対 マダース・ラズマ

2日目イブニングセッション 準決勝

ファロンシェロック 対 ヴァンデンバーグorアンダーソン

ライトorクレイトン 対 ヴァン・ガーウェンorラズマ

2日目イブニングセッション決勝

準決勝の勝者2名

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS