2021ノルディックダーツマスターズ【準々決勝結果】

2021年ノルディックダーツマスターズ2日目はアフタヌーンセッションで準々決勝、イブニングセッションで準決勝と決勝が行われる。

1日目終了後にガーウェン・プライスが肘の不調を訴え棄権したことにより、ファロンは不戦勝で準決勝に進出することが確定している。そのため、アフタヌーンセッションでは準々決勝の3試合が行われる。

準々決勝結果

PDCより(画像はPDCの許可を得て使用しています)

準々決勝はベストオブ19レグ(10レグ先取で勝利)

ファロン・シェロック(不戦勝) – ガーウェン・プライス(棄権)

ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ 10 – 8 ゲイリーアンダーソン

ジョニー・クレイトン 10 – 3 ピーターライト

マイケル・ヴァン・ガーウェン 10 – 4 マダーズラズマ

準決勝の対戦カード

ファロン・シェロック 対 ディミトリ・ヴァン・デン・バーグ

ジョニー・クレイトン 対 マイケル・ヴァン・ガーウェン

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS