2019PERFECT女子 上位8名の賞金

PERFECT女子賞金制度について

PERFECTは大会にはPT300,PT200,PT100の3つのグレードがあり、大会のグレードによって賞金額が変わる。

2019シーズンは女子のPT100の試合は開催されなかった。

大会グレード

1位

2位

3位タイ

5位タイ

9位タイ

PT300

70

30

12

6

3

PT200

50

20

8

3.5

1.5

*賞金の単位は万円

 

2019シーズン獲得ポイントと獲得賞金

試合数は全22試合の結果はこちら。

順位

名前

ポイント

賞金(万円)

1

佐藤 かす美

2686

357.5

2

大城 明香利

2273

247

3

周 莫默

2266

506

4

藤野 裕加里

2256

212

5

清水 希世

2084

221.5

6

大内 麻由美

1902

188.5

7

本野 千秋

1604

97

8

牧野 百花

1477

55.5

darts-king.jp

シーズン途中から参戦の周プロが9度の優勝で賞金額ではダントツのトップ。周プロは22戦中10戦は参加していない。

年間ランキングでは佐藤プロが今年もトップで終えた。


年間総合ポイントランキング賞金を加算した金額

PERFECT女子には、年間ポイントの順位に応じて下記の金額の年間総合ランキング賞金がある。

1位

2位

3位

4位

5~8位

200

100

60

40

25

*単位は万円


上記金額を賞金に加算した金額

順位

名前

ポイント

賞金(万円)

1

佐藤 かす美

2686

557.5

2

大城 明香利

2273

347

3

周 莫默

2266

566

4

藤野 裕加里

2256

252

5

清水 希世

2084

221.5

6

大内 麻由美

1902

213.5

7

本野 千秋

1604

122

8

牧野 百花

1477

80.5

darts-king.jp

年間ランキングは3位ながらも、獲得金額では周プロが1位となった。

2020年シーズンも開幕より参戦の周プロの動向に注目が注がれるだろう。

<比較記事>

2019シーズンJAPANLADIES8の賞金

2019シーズンJAPAN16の賞金

2019シーズンPERFECT男子賞金


PERFECT関連記事

7月25日にブラックプール行われた2022ワールドマッチプレイ決勝戦で、マイケル・ヴァン・ガーウェンがガーウェン・プライスに18-14で勝利し、3度目のワールドマッチプレイのタイトルを獲得した。ヴァン・ガーウェンは優勝賞金£200,000(約3,200万円)とフィルテイラートロフィーを獲得した。 ヴ […]

フランクフルトで行われた2022 Cazoo World Cup of Darts 決勝戦で、サイモン・ウィットロック&デイモン・ヘタがウェールズのガーウェン・プライス&ジョニー・クレイトンを3-1で破り、オーストラリアが初のワールドカップオブダーツのタイトルを手に入れた。 ウィット […]

現地時間6月17日に行われた2022 ワールドカップオブダーツ(Cazoo World Cup of Darts)2日目では、1日目に続いて第1ラウンドが8試合行われた。この日は注目の第1シードであるイギリスと2021ワールドカップで優勝したスコットランドが登場。また、最終試合では日本の後藤智弥&a […]

6月16日(日本時間6月17日)に開幕したワールドカップオブダーツの初日は、2020年のチャンピオンのウェールズ、4度の優勝国のオランダ、ホスト国のドイツなどのスターが登場し会場を盛り上げた。 PDC2位のガーウェン・プライスとPDC8位のジョニー・クレイトンによる強ペアのウェールズはペアでのダーツ […]

2022ワールドカップオブダーツ(2022 Cazoo World Cup of Darts)が日本時間6月17日AM2:00より開幕する。ワールドカップは32カ国の2人ペアチームで行われる国別のPDCイベントで4日間に渡って開催される。注目の日本代表の後藤智弥・鈴木徹ペアは2日目の最終試合で登場す […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS