JAPAN

【2019JAPAN LADIES】JAPAN LADIES8の賞金(出演料)

2020年2月22日に開催された第18戦岡山大会にて2019シーズンは全試合を終え、2019シーズンのJAPAN LADIES8のポイント・賞金が確定しました。




・女子の年間ポイントと賞金(出演料)について

まずは女子の賞金(出演料)について

・JAPAN上位16名/JAPAN LADIES上位8名の選手には、大会スポンサーより次回STAGEへ出場時に出演料が支払われます。(文:JAPAN HPより )

活躍した選手には正式には賞金ではなく、出演料という名目でお金が還元されます。

1位

2位

3位タイ

5位タイ

9位タイ

ポイント

32

25

19

14

10

出演料(賞金)

50

20

8

3

1.5

*賞金の単位は万円

・LADIES18試合の結果

まずは結果をご覧下さい。

順位

名前

ポイント

出演料[賞金]

1

鈴木 未来

358

516

2

岩田 夏海

304

168

3

坂口 優希恵

276

204

4

木村 真理子

254

96.5

5

清水 舞友

240

86.5

6

藤澤 友乃

238

78

7

宮脇 実由

228

61

8

千葉 幸奈

208

71

 

darts-king.jp

*賞金の単位は万円

鈴木未来プロが圧倒的な結果となっています。

全18試合中 優勝10回 3位タイ2回

そして 未出場6大会

参加大会平均賞金(出演料)額は驚異の43万円。

未出場の大会全てに出場していたとしたら+258万円

そして他の選手の賞金が減っていた恐れがありました。

2019シーズン中に鈴木未来プロとの試合を1度でも制したのは坂口優希恵プロと岩田夏海プロの2名のみ。

その2人のプロは2位、3位と鈴木プロに続いています。




・年間ランキング契約料を含む金額

・STAGE18終了時点にてポイントランキングが確定となり、スポンサーから順位に応じて契約金が用意されます。(文:JAPAN HPより)

年間1位が150万、2位が100万円、3位が50万、4位が40万、5位が30万、6位が20万、7位が15万、8位が10万円です。

順位

名前

ポイント

出演料[賞金]

1

鈴木 未来

358

666

2

岩田 夏海

304

268

3

坂口 優希恵

276

254

4

木村 真理子

254

136.5

5

清水 舞友

240

116.5

6

藤澤 友乃

238

98

7

宮脇 実由

228

76

8

千葉 幸奈

208

81

darts-king.jp

*賞金の単位は万円

2019年シーズンの結果は以上です。

2020年シーズンもDarts-kingをよろしくお願いいたします。