【JAPAN STAGE6 広島】大会結果とシーズン獲得賞金額

 

 

6月9日(日)

SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN STAGE6 広島が開催されました。

 

決勝戦はDMC対決

2018年年間チャンピオンで2019シーズンも5戦3勝の大城正樹プロ

対するは初優勝を狙う藤原徹也プロ 

 

 

お互いが選考をキープして迎えた最終LEG

コークで藤原プロが先行、大城プロがクリケットをチョイスします。

 

大城プロは我慢のダーツで徐々に追いつきます。

そして最後は藤原プロがブル、大城プロが15での打ち合いになります。

 

後攻大城プロはワンチャンスを生かしT15→T15→インナーBULLで藤原プロの逆転の目を無くし勝負あり。

 

 

大城正樹プロがSTAGE5新潟に引き続き優勝!

今シーズン6戦中4勝(決勝進出5回)と好調のダーツを維持。年間ポイントと獲得賞金(出演料)は2位の佐藤佑太郎プロとの差が大きく広がりました。

 

 

 

今大会のJAPAN16の入れ替えは3名

 

深田剛プロOUT⇄佐藤佑太郎プロIN

 

菅原公一プロOUT⇄津波良二プロIN

 

西川利一郎プロOUT⇄河村逹城プロIN

 

 

年間ランキング2位の佐藤佑太郎プロは予選から勝ち上がり、3位セミファイナルまで進出しました。

 

年間ポイントランキングと獲得賞金額 

 

f:id:siiiza:20190610023116p:plain