【PDCワールドカップオブダーツ】3日目夜 チームス 結果

f:id:siiiza:20190609090054p:plain

PDCワールドカップ3日目

昼の試合では日本の浅田斉吾選手と村松治樹選手がシンガーポールを下してベスト8入りを果たしました。

 

そんななか行われた夜の試合。

日本のいる逆山のトーナメントが進行しました。

 

対戦カード 

 

1.オーストラリアVSカナダ

2.オーストリアVSアメリカ

3.イングランドVSアイルランド

4.オランダVSポーランド

 

試合結果はこちら

f:id:siiiza:20190609091416p:plain

 

なんと、第1シードのイングランドと第5シードのオーストラリアがここで敗退です。

 

マイケル・スミス選手とロブ・クロス選手のイングランドは優勝候補でした。

 

 

2連覇中のオランダ

 

PDCランキング1位のマイケル・ヴァン・ガーウェン選手率いるオランダ

 

ガーウェン選手のスタッツはこちら

マイケル・ヴァン・ガーウェン

 

クリストフ・ラタイスキー

1

180

0

1

140+

5

9

100+

11

4/5

チェックアウト

2/7

96.27

平均(3投)

95.52

 

驚異のアウト率80%

これが強さの秘訣です。

 

オランダのもう1戦

 ジャーメイン・ワッティメナ(オランダ)VSタイタス・カニク(ポーランド)

ジャーメイン・ワッティメナ

 

タイタス・カニク

1

180

4

0

140+

0

9

100+

3

4/7

チェックアウト

1/11

87.44

平均(3投)

85.8

 

 タイタス・カニク選手は180の数で驚異の4本と今大会単独トップの本数となりました。(浅田選手・村松選手共に3本で昼までは首位タイでした)

しかし、チェックアウトが弱く結果は敗戦となりました。

 

ロブ・クロスを破った男 

ロブクロス (PDCランキング2位) VS ウィリアム・オコーナー(PDCランキング47位)の一戦

ロブ・クロス

 

ウィリアム・オコーナー

1

180

4

6

140+

3

3

100+

4

1/3

チェックアウト

4/10

106.62

平均(3投)

115.1

 

3投平均が115.1(今大会平均スタッツ現在1位)

すごいとしか言いようがない!ロブクロス選手も106.62と素晴らしいです。

しかし、ロブクロス選手はチェックアウトトライが3投のみに抑えこまれています。

 

 

 

 

終盤戦に突入したワールドカップ。

初日のウェールズの敗戦から予想外の展開が多くて楽しいです。

最後まで目が離せません。

 

また試合後に更新します。お楽しみに!