【家練】ソフトダーツとハードダーツの音の違いを実際に比較(録音音源付き)

 

ダーツの上達には日々の練習が最も重要です。

 

ダーツバーや漫画喫茶などに頻繁に行くと出費が大きいですよね?

家庭にダーツボードを設置しようかな?なんて思ってる方も多いのではないでしょうか。

また、ソフトダーツボードにするか ハードダーツボードにするか、またメーカーはどこにするかなども悩みどころです。

 

Phoenixやダーツライブといった普段みなさんが投げているダーツボードはボードに刺さった時に機械が反応してサウンドが鳴ります。

加えてお店のBGMや他のお客さんの声などもします。

あまり意識をしていないかもしれませんがダーツがボードに刺さる時の音はとても大きいのです。

 

 

今回はソフトダーツボードとハードダーツボードを音の面から比較して行こうと思います。

 

 

 

 写真の2つのダーツボードで比較してみます。

f:id:siiiza:20190523005329j:plain

 

 

写真上はunicorn 製のハードダーツボード

写真下はGRAN BOARD dashのソフトダーツボード

 

 

22gのダーツ投げて比較します。

ハードはコンバージョンポイントを付けて投げます。

録音は同じ場所からします。

 

 

 まずはソフトダーツボード

 ↓がソフトダーツボードGRAN BOARD dashに刺さったときの音です。

 

 

 

 次はハードダーツボード

↓がunicornのハードボードに刺さったときの音です。

 

 

 

いかがですか?

 

この音の違いは大きいですよね。

 

 

ぜひ参加の1つのポイントにしていただければと思います。