レオナルド・ゲイツ ノースアメリカチャンピオンシップで優勝しワールドチャンピオンシップ出場権を獲得

レオナルド・ゲイツがニューヨークで開催されたbet365 North American Championshipで優勝し、彼のキャリアで最大の勝利を収めた。

テキサス出身のゲイツは、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた試合でダニー・バギッシュを6-3で破り優勝し、1万ドルの賞金とCazooワールド・ダーツ・チャンピオンシップへの出場権を手に入れた。

このイベントは、アメリカとカナダの8人のスターによるトーナメントで、PDCのワールドシリーズと並行して行われた大会だ。

決勝でレオナルド・ゲイツが13ダブルをフィニッシュして勝利を収め、アレクサンドラ・パレスで行われるPDC最大のイベントであるワールド・ダーツ・チャンピオンシップのデビューを手にした。

ゲイツは、マディソン・スクエア・ガーデンでタイトルを獲得した最初のプレーヤーとなったことで、「これは歴史的なすごいことだよ。とても嬉しいし、世界選手権が本当に楽しみだ」とコメントした。


準々決勝

デービッド・キャメロン 6-4 ジェフ・スミス

レオナルド・ゲイツ 6-2 ジュール・バン・ドンゲン

ダニー・ロビー 6-5 マット・キャンベル

ダニー・バギッシュ 6-2 ダグ・ベーム

準決勝

レオナルド・ゲイツ6-5デビッド・キャメロン

ダニー・バギッシュ6-4ダニー・ロビー

決勝戦

レオナルド・ゲイツ 6-3 ダニー・バギッシュ

ワールドダーツチャンピオンシップとは

PDCワールドダーツチャンピオンシップとはプロフェッショナルダーツコーポレーション(PDC)が開催するダーツのメジャー大会である。毎年12月の中旬に始まり、1月3日上旬に決勝戦が行われる。現在ダーツの大会の中で最も賞金額の大きい大会である[…]

オフラインのためランキングが表示できません

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS