マイケル・ヴァン・ガーウェン6度目のワールドグランプリ制覇【2022 BoyleSports World Grand Prix 】

マイケル・ヴァン・ガーウェンは、2022年10月9日(現地時間)に行われた2022 BoyleSports World Grand Prix 決勝戦でネイサン・アスピナルを5-3で破り、自身6度目のワールドグランプリのタイトルを獲得した。

ヴァン・ガーウェンは、プレミアリーグ、ワールドマッチプレーの優勝に続いてワールドグランプリで2022年3つめのPDCプレミアイベント優勝を飾った。

2022ワールドグランプリ優勝のガーウェン

ヴァン・ガーウェンは「このトロフィーを自分の手に取り戻せたのはとても嬉しいです。このトロフィーを手にするには本当に厳しい戦いが続いた。ネイサンは集中すると驚異的なダーツを魅せるからタフな一戦になりました。」とコメントをした。

ガーウェンは決勝戦の立ち上がりで4-0の驚異のパフォーマンスを魅せ、あと1セットで優勝が決まる状態になるほどの優勢だった。しかし、ここからアスピナルが3セットを連取する反撃でガーウェンにプレッシャーを与え続けた。

反撃するネイサン・アスピナル

この場面に対してヴァン・ガーウェンは「序盤に4-0のダメージを与えたが、ネイサンは諦めず素晴らしいダーツをした。でも私は全く慌てなかったです。」とコメント。

また、ヴァン・ガーウェンは、2022年初めに手首の怪我から6週間離脱していたアスピナルがこの大舞台の決勝戦に戻ってきたことへの賞賛を口にした。

惜しくも準優勝となったアスピナルは、ヴァン・ガーウェンの勝利に「マイケルはベストな状態に戻り、このトーナメントの勝利にふさわしい活躍だった」と賛辞の言葉を贈った。

ワールドグランプリとは

画像:マイケル・ヴァン・ガーウェンワールド・グランプリ(World Grand Prix)とはプロフェッショナルダーツコーポレーション(PDC)が開催するダーツのメジャートーナメントである。PDCプレミアイベントの1つであり、選手[…]

2022ワールドグランプリ結果

10月3日月曜日 (19:00 BST)第1ラウンドx8試合画像:ピーター・ライトクリストフ・ラタイスキー 2-0 カラン・リッツ (3-2, 3-1)スティーブン・バンティング 2-0 ブレンダン・ドーラ[…]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS