マイク・デッカーがワールドチャンピオンシップ出場決定

チャールズ・ロスパーが2021/22ワールド・ダーツ・チャンピオンシップの出場を辞退し、代わりにマイク・デ・デッカーが出場することになった。

ロスパーは、10月に行われたアフリカ予選を勝ち抜き、2009年以来となる3度目の世界選手権出場を決めていたが、ビザの問題で出場を辞退することとなった。

その結果、ロスパーに代わってベルギーのマイク・デッカーが出場することとなった。

デッカーは、先日行われたツアーカードホルダー予選の「最終ラウンド敗退者」の中で、ワールドチャンピオンシップのリザーブリストの最上位に位置していた。

これ以上の欠場者がでた場合は、ツアーカードツアーカードホルダー予選の「最終ラウンド敗退者」の中から実力順に選出される。

英国を拠点に活動しているオーストラリアのゴードン・マザーズ選手は、リザーブリストの2位につけている。

PDCには毎年128名にツアーカードが与えられる。 PDCツアーカードを所有している選手は、PDCプロツアートーナメントに参加する事ができる。加えて、ユーロツアーイベントの予選、グランドスラムの予選、ワールドシリーズファイナルズの予選、ワールドダーツチャンピオンシップの最終予選に参加することができる […]

欧州の大手自動車オンライン販売会社であるCazooはダーツのスポンサーシップを拡大し、ワールドダーツチャンピオンシップ、UKオープン、プレーヤーズチャンピオンシップファイナルズ、マスターズのタイトルスポンサーとなった。 Cazooはサッカー(Everton、Aston Villa & the […]

2022年のPDC Q-スクールが1月9日から1月15日の期間で開催される。2022年のQスクールは、ミルトンケインズで行われる英国Qスクール(UKQスクール)とニーダーンハウゼンで行われるヨーロッパQスクール(EUQスクール)の2つに別れて同日に行われる。 UKQスクールで17枚とEUQスクールで […]

2022年1月28日より3日間開催されるマスターズは、2021/22ワールドダーツチャンピオンシップ終了後のPDCオーダーオブメリットで上位24名の選手によって行われる大会。PDCオーダーオブメリット上位8名の選手はシードとなり大会2日目に行われる第2ラウンドから出場し、大会1日目には9位~24位の […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipを終えてのPDCオーダーオブメリットを更新。PDCオーダーオブメリットはPDCで直近2年間で獲得した賞金ランキングのことである(賞金ランキングに加算されない大会もある)。 今回のWorld Championsh […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS