ピーター・ハドソンがワールド・ダーツ・チャンピオンシップに出場決定

2021/22ウィリアムヒル・ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ(William Hill World Darts Championship)の新たな出場選手の入れ替えが発表された。中国代表のリハオ・ウェンに代わってピーター・ハドソンの出場が決定した。


ワールドダーツチャンピオンシップについて

2021/22PDCワールドダーツチャンピオンシップ(PDC World Darts Championship)がアレクサンドラパレスで12月15日から2022年1月3日の期間に開催される。2020年は無観客での開催であったが、今年は各日[…]


PDC中国チャンピオンに輝いたリハオ・ウェンは、ワールドダーツチャンピオンシップへのデビューが決まっていたが、ビザが間に合わなかったためにイギリスへの出国ができず、今回のワールドダーツチャンピオンシップへの出場を辞退した。

そのため、リザーブリストからピーター・ハドソンの出場が決定した。

ピーター・ハドソンは2021/22ワールド・ダーツ・チャンピオンシップの開幕初日のオープニングマッチでリッチー・エドハウスと対戦する。そして、ピーター・ハドソンとリッチー・エドハウスの勝者は現ワールドチャンピオンであるガーウェン・プライスと対戦する。


大会初日のスケジュール

12月15日(水) (日本時間12月16日4:00)

第1ラウンドx3試合,第2ラウンドx1試合

リッチー・エドハウス 対 ピーター・ハドソン (1回戦)

リッキー・エヴァンス 対 ニティン・クマール (1回戦)

エイドリアン・ルイス 対 マット・キャンベル (1回戦)

ガーウェン・プライス 対 リッチー・エドハウス/リャオ・ウェン (2回戦)



レオナルド・ゲイツがニューヨークで開催されたbet365 North American Championshipで優勝し、彼のキャリアで最大の勝利を収めた。 テキサス出身のゲイツは、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われた試合でダニー・バギッシュを6-3で破り優勝し、1万ドルの賞金とC […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipを終えてのPDCオーダーオブメリットを更新。PDCオーダーオブメリットはPDCで直近2年間で獲得した賞金ランキングのことである(賞金ランキングに加算されない大会もある)。 今回のWorld Championsh […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipは最終日を迎え、マイケル・スミスとピーター・ライトによる決勝戦が行われた。この決勝戦をピーター・ライトが7-5で制して、2度目のワールドチャンピオンとなった。ピーター・ライトはトロフィーと優勝賞金£500,00 […]

ついに2021/22 William Hill World Darts Championship(ワールドダーツチャンピオンシップ)は決勝戦を残すのみとなり、決勝戦はピーター・ライトとマイケル・スミスの対戦となった。 試合は1月3日(日本時間1月4日AM5:00)より行われる。決勝戦のゲームフォーマ […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipの15日目は準決勝のが2試合行われた。 マイケル・スミス 対 ジェイムズ・ウェイド マイケル・スミス 6-3 ジェイムズ・ウェイド スミス ウェイド 100.98 Average 95.43 16 180 5 […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS