ダーツ歴4年のフロリアン・ヘンペル PDC5位のディミトリ・ヴァン・デン・バーグを退けベスト32進出

12月21日(日本時間12月22日)に行われた2021/22ワールドダーツチャンピオンシップ7日目で、フロリアン・ヘンペルはPDCランキング5位のディミトリ・ヴァン・デン・バーグを退けて第3ラウンドへ進出した。

PDC5位を破った31歳のフロリアン・ヘンペルは元プロハンデボール選手で、4年前にダーツを始めたばかりの選手である。

ヘンペルはワールドダーツチャンピオンシップへの出場は今回が初めてであり、ワールドチャンピオンシップデビューとなる今大会でPDC5位のディミトリ・ヴァン・デン・バーグに勝利したことはアレクサンドラパレス(会場)に大きな衝撃を与えた。


ヘンペルは「世界5位を倒して3回戦に進出できたことは、私にとって大きな出来事です。第1セットはうまくプレーできたと思うけど、第2セットはディミトリが素晴らしくて、試合をひっくり返されたような気がしたんだ。でも、ただ一生懸命に自分のプレーをしました。ハンドボールで培った手と目の連動性が役立っているのは間違いないと思います。クリスマスもここで次の試合の準備をします。特に予定はありませんが、素晴らしいクリスマスになるでしょう。」とコメントした。

ヘンペルはクリスマス休憩期間終了後の初日である12月27日のアフタヌーンセッションでレイモンド・スミスと第3ラウンドで対戦する。


2021/22 William Hill World Darts Championshipを終えてのPDCオーダーオブメリットを更新。PDCオーダーオブメリットはPDCで直近2年間で獲得した賞金ランキングのことである(賞金ランキングに加算されない大会もある)。 今回のWorld Championsh […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipは最終日を迎え、マイケル・スミスとピーター・ライトによる決勝戦が行われた。この決勝戦をピーター・ライトが7-5で制して、2度目のワールドチャンピオンとなった。ピーター・ライトはトロフィーと優勝賞金£500,00 […]

ついに2021/22 William Hill World Darts Championship(ワールドダーツチャンピオンシップ)は決勝戦を残すのみとなり、決勝戦はピーター・ライトとマイケル・スミスの対戦となった。 試合は1月3日(日本時間1月4日AM5:00)より行われる。決勝戦のゲームフォーマ […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipの15日目は準決勝のが2試合行われた。 マイケル・スミス 対 ジェイムズ・ウェイド マイケル・スミス 6-3 ジェイムズ・ウェイド スミス ウェイド 100.98 Average 95.43 16 180 5 […]

2021/22 William Hill World Darts Championship 15日目では準決勝が行われる。試合はイブニングセッションのみでの進行となり、ゲームフォーマットはベストオブ11セット(6セット先取)で行われる。 1月2日 準決勝 第1試合 (日本時間1月3日AM4:40) […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS