ジェイムズ・ウェイド 自己最高記録でグループ首位通過

グランドスラム3日目で、グループCが会場を盛り上げた。

グループリーグ初日の試合でジェイムズ・ウェイドに勝利したジム・ウィリアムズがグランドスラム3日目の第3試合で勝利し、グループ2勝目となった。

グループCはジェイムズ・ウェイドロブ・クロスの1試合を残すのみとなった。

グループCでは既にロブ・クロスが初日・2日目と2勝している。

ここまで1勝1敗のウェイドがグループリーグで2位以上になり、グループステージを通過するためには、ロブ・クロスから5-3以上の差を付けて勝利する必要があった。

また、既に2勝しているロブ・クロスもジェイムズ・ウェイドとの最終戦で0-5で敗北した場合は、ジム・ウィリアムズに得失レグで負けることとなる。クロスがグループステージを抜けるには1レッグ以上を奪う必要がある。

結果を待つのみのジム・ウィリアムズは、ロブ・クロスが勝利するか、ジェイムズ・ウェイドが5-4か5-0で勝利した場合にグループステージを勝ち上がることができる。



グループC

グループC勝利負けLEGポイント
ロブ・クロス2074
ジム・ウィリアムズ       2134
ジェイムズ・ウェイド1122
ボリス・クルクマー03-120


そんな状況下でジェイムズ・ウェイドとロブ・クロスの1戦が行われた。

この試合でジェイムズ・ウェイドは自身のキャリア史上最高となるアベレージ111.71のダーツで、ロブ・クロスに5-2で勝利した。

ジェイムズ・ウェイドはこの大差での勝利により、得失レグでロブ・クロスを抜き、1位でグループステージを通過した。

また、この試合で敗れたロブ・クロスも得失レグで2位となりグループステージを通過した。

2勝したジム・ウィリアムズは不運にもグループ通過とはならなかった。

この日行われたグループA〜Dの中で、2勝してグループステージを通過できなかったのはジム・ウィリアムズのみであった。


グループC

グループC勝利負けLEGポイント
ジェイムズ・ウェイド     2074
ロブ・クロス1122
ジム・ウェイリアムズ11-12
ボリス・クルクマー02-80

オルダースリー・レジャー・ビレッジで11月13日から11月21日の9日間開催されたグランド・スラム・オブ・ダーツ(Grand Slam of Darts)は全日程を終え、ガーウェン・プライスが優勝して3度目のグランドスラムのタイトルを獲得した。 ガーウェン・プライスは2018年に最初のグランドスラム […]

グランドスラム準決勝結果 2021グランドスラム・オブ・ダーツは9日目の最終日を迎えた。最終日はアフタヌーンセッション(昼の部)とイブニングセッション(夜の部)の2部制となり、アフターヌーンセッションで準決勝が行われた。 準決勝第1試合:ガーウェン・プライス 対 ジェイムズ・ウェイド ガーウェン・プ […]

11月19日に行われたグランドスラム・オブ・ダーツ8日目では準々決勝の2試合が行われた。ゲームはベストオブ31レッグ(16レグ先取)のフォーマットで行われた。準々決勝の残り2試合は前日のグランドスラム7日目に行われており、ガーウェン・プライスとジェイムズ・ウェイドが準決勝へと駒を進めている。 202 […]

グランドスラム・オブ・ダーツ8日目は、決勝トーナメント準々決勝の残りの2試合が行われる。試合開始は11月20日(日本時間11月21日AM4:00)。ゲームフォーマットは501ベストオブ31レッグ(16レグ先取)で行われる。 第1試合は、マイケル・ヴァン・ガーウェン 対 マイケル・スミス 今大会でグラ […]

グランドスラム7日までは準々決勝の2試合が行われた。 ワールドチャンピオンであるガーウェン・プライスは、2021年に4つのPDCテレビイベントタイトルを獲得しているジョニー・クレイトンに16-2で勝利した。 プライスは10月に開催されたワールドシリーズファイナルズでクレイトンに10-9で敗れていて、 […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS