ゴードン・マザーズがロドリゲスに変わってワールドダーツチャンピオンシップに出場

ゴードン・マザーズはジャン・フランシスコ・ロドリゲスに代わって、ウィリアムヒル・ワールド・ダーツ・チャンピオンシップへの出場が決定した。

ワールドダーツチャンピオンシップ

2021/22PDCワールドダーツチャンピオンシップ(PDC World Darts Championship)がアレクサンドラパレスで12月15日から2022年1月3日の期間に開催される。2020年は無観客での開催であったが、今年は各日[…]

スペインのロドリゲスは、アビラで開催された南西ヨーロッパ予選で優勝し、ワールドダーツチャンピオンシップの大舞台への初出場の切符を獲得していた。しかし、大会前に新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、欠場が確定した。

そのため、リーザーブリストび最上位であったゴードン・マザーズが代替出場することとなった。

ゴードン・マザーズは2021年にQスクールでPDCのツアーカードを獲得し英国を中心に活動をしているプレイヤーで、ワールドダーツチャンピオンシップの出場経験もある。

マザーズは12月19日(日)に行われる1回戦でジェイソン・ヒーバーと対戦する。そして勝者は12月23日(木)に行われる2回戦でダニー・ノッパートと対戦することとなる。


2021/22 William Hill World Darts Championshipを終えてのPDCオーダーオブメリットを更新。PDCオーダーオブメリットはPDCで直近2年間で獲得した賞金ランキングのことである(賞金ランキングに加算されない大会もある)。 今回のWorld Championsh […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipは最終日を迎え、マイケル・スミスとピーター・ライトによる決勝戦が行われた。この決勝戦をピーター・ライトが7-5で制して、2度目のワールドチャンピオンとなった。ピーター・ライトはトロフィーと優勝賞金£500,00 […]

ついに2021/22 William Hill World Darts Championship(ワールドダーツチャンピオンシップ)は決勝戦を残すのみとなり、決勝戦はピーター・ライトとマイケル・スミスの対戦となった。 試合は1月3日(日本時間1月4日AM5:00)より行われる。決勝戦のゲームフォーマ […]

2021/22 William Hill World Darts Championshipの15日目は準決勝のが2試合行われた。 マイケル・スミス 対 ジェイムズ・ウェイド マイケル・スミス 6-3 ジェイムズ・ウェイド スミス ウェイド 100.98 Average 95.43 16 180 5 […]

2021/22 William Hill World Darts Championship 15日目では準決勝が行われる。試合はイブニングセッションのみでの進行となり、ゲームフォーマットはベストオブ11セット(6セット先取)で行われる。 1月2日 準決勝 第1試合 (日本時間1月3日AM4:40) […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS