グランドスラム【3日目結果】

予選グループA〜Dのグループステージ最終戦となるグランドスラム3日目は、ジェイムズ・ウェイドと若手プレイヤーが活躍する1日となった。

ジェイムズ・ウェイドは自己最高となるアベレージ111.71でロブ・クロスに勝利しグループ首位通過を決めた。

UKデベロップメントツアーのオーダーオブメリットで首位となりグランドスラムへの出場権を獲得した21歳のネイサン・ラファティは、PDC13位のクリストフ・ラタイスキを相手に5-4で勝利してグループステージを通過した。

また、ワールドユースチャンピオンとなりグランドスラムへ出場している21歳のブラッドリー・ブルックスは、20歳のラスティ・ジェイク・ロドリゲスとの試合を5-3で勝利してグループステージ通過を決めた。

2021グランドスラム3日目結果

画像:ブラッドリー・ブルックス

グランドスラム3日目

クリス・ドビー 5-3 ライアン・ジョイス(D)

マーティン・シンドラー 5-4 ガーウェン・プライス (A)

ジム・ウィリアムズ 5-1 ボリス・クルクマー(C)

ジェイムズ・ウェイド 5-2 ロブ・クロス(C)

ブラッドリー・ブルックス 5-3 ラスティ-ジェイク・ロドリゲス(B)

ジョニー・クレイトン 5-4 マービン・キング(B)

ネイサン・ラファティ 5-4 クリストフ・ラタイスキ (A)

ロウビー=ジョン・ロドリゲス 5-1 スティーブン・バンティング (D)

グループA~Dの結果


グループA

勝利負けLEGポイント
ガーウェン・プライス2154
ネイサン・ラファティ2134
クリストフ・ラタイスキ12-22
マーティン・シンドラー      12-62

グループB

勝利負けLEGポイント
ジョニー・クレイトン3056
ブラッドリー・ブルックス2144
マービン・キング12-42
ラスティ・ジェイク・ロドリゲス  03-50

グループC

勝利負けLEGポイント
ジェイムズ・ウェイド2154
ロブ・クロス           2144
ジム・ウェイリアムズ2134
ボリス・クルクマー03-120

グループD

勝利負けLEGポイント
ライアン・ジョイス2134
ロビー・ジョン・ロドリゲス   2124
スティーブン・バンティング    12-22
クリス・ドビー12-32

オルダースリー・レジャー・ビレッジで11月13日から11月21日の9日間開催されたグランド・スラム・オブ・ダーツ(Grand Slam of Darts)は全日程を終え、ガーウェン・プライスが優勝して3度目のグランドスラムのタイトルを獲得した。 ガーウェン・プライスは2018年に最初のグランドスラム […]

グランドスラム準決勝結果 2021グランドスラム・オブ・ダーツは9日目の最終日を迎えた。最終日はアフタヌーンセッション(昼の部)とイブニングセッション(夜の部)の2部制となり、アフターヌーンセッションで準決勝が行われた。 準決勝第1試合:ガーウェン・プライス 対 ジェイムズ・ウェイド ガーウェン・プ […]

11月19日に行われたグランドスラム・オブ・ダーツ8日目では準々決勝の2試合が行われた。ゲームはベストオブ31レッグ(16レグ先取)のフォーマットで行われた。準々決勝の残り2試合は前日のグランドスラム7日目に行われており、ガーウェン・プライスとジェイムズ・ウェイドが準決勝へと駒を進めている。 202 […]

グランドスラム・オブ・ダーツ8日目は、決勝トーナメント準々決勝の残りの2試合が行われる。試合開始は11月20日(日本時間11月21日AM4:00)。ゲームフォーマットは501ベストオブ31レッグ(16レグ先取)で行われる。 第1試合は、マイケル・ヴァン・ガーウェン 対 マイケル・スミス 今大会でグラ […]

グランドスラム7日までは準々決勝の2試合が行われた。 ワールドチャンピオンであるガーウェン・プライスは、2021年に4つのPDCテレビイベントタイトルを獲得しているジョニー・クレイトンに16-2で勝利した。 プライスは10月に開催されたワールドシリーズファイナルズでクレイトンに10-9で敗れていて、 […]

>Darts-King

Darts-King

ダーツキングはダーツの情報サイトです。国内外問わずダーツの大会情報・大会結果・コラムなどを発信しています。PDC公式のメディア登録をされています。

SNS